late morning

今日は珍しく、官庁へ寄ってからの出社で、
いつもより30分ほど遅く家を出た。
いつもこうだとありがたいのだが(^_^;)

今朝のアラームバロックは、懐かしい曲が続いて、
ちょっとノスタルジック。
ヘンデルの調子の良い鍛冶屋に、
バッハの管弦楽組曲第二番。
どちらも、在りし日(笑)に繰り返し聴いた憧れの曲。



ヘンデルの「調子の良い鍛冶屋」は、私のクラシック事始めである
自宅にあった「ホームクラシック全集」というようなLPレコードセットになぜかあった
「ハープシコードの調べ」とか何とかいう一枚に入ってた。
演奏は小林道雄さん。
小学校6年生だったあの頃、「珠玉のピアノ」の子犬のワルツや、
「マーチ全集」のボギー大佐、「オーケストラ全集」のハチャトリアンなどに混じってた、
他のLPとは違う音にうっとり憧れてたっけー。
「調子の良い鍛冶屋」は表題曲であった。
他に、ラモーの「めんどり」やダカンの「かっこう」なんかも入ってた。

バッハの「管弦楽組曲第二番」は、フルートをやってた高校時代の憧れの曲。
たぶん、FMのエアチェックで知った曲で、
冒頭のOverture の暗~い調べにどきどきしていた(笑)
どの曲も名曲だけど、最後のバディヌリを颯爽と吹く姿に、やっぱり憧れたなー。
モダンフルートで吹いても私には難しかったあの曲。
トラヴェルソで吹くのは本当に大変なんだろうなぁ。


朝から、昔を思い出して、ちょっと感慨に耽る。
FMアラーム、案外よいかもしれない。
[PR]
トラックバックURL : http://chocolat13.exblog.jp/tb/16401899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chocolat_13 | 2011-10-07 09:28 | ひとり言 | Trackback | Comments(0)

カフェと古楽と着物好きの   お気楽ガンバ弾きの日常です。 


by chocolat_13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31