コンソート遊び。

演奏会で上京の折り、この時は発表会直後でレッスンも入っておらず、
しかし、せっかく行くので・・・と、ガンバ友達に連絡をして、
コンソート遊びをセッティングしてもらいました。
東京のガンバ関係者は、地下組織のようにあちらこちらでつながっているようで、
1月の時にもコンソート遊びをセッティングしてくれたのですが、
今回はそちらのお方が都合がつかず、ということで、
別のお宅でのコンソートと相成りました。
コンソート遊びでは、楽器は当然のように持って行かなくても、
主催のお宅で借りられてしまう、というのがスゴイです(^^;)
楽器がないだけで、前週とは打って変わって身軽で楽チン!でした。



今回のお宅も、素敵な音楽室が。
Chest of viols に加えて、チェンバロ、オルガン、バロックヴァイオリンまで。
すごーい!(>_<)
こんな音楽室を自宅に構え、人を呼んで優雅に合奏するのが夢ですね。
上級者が多かったので、曲目も容赦なく(^^;)、
ナント、ローズを皮切りに、ウォード、パーセルのコンソート、
パーセルのソナタ、と、面白かったー♪
しょっぱなローズはビビりましたが、少し慣らしてからやっていたら、
もう少し素敵にできたかも・・・?
ローズは私にとっては憧れなので(笑)、またやりたいなぁ。
お一人、ヴァイオリンの方が混じっていましたが、
音楽室にあったバロック・ヴァイオリンを使ったところ、
キンキンしたところがまるでなく、
しっくりとガンバの響きとも合っていて、ちょっとビックリ。
すっかりトレブルガンバのようで、なんの違和感もなかったです。
しかし、Vnだとコンソートのような類の曲は普段やらないようで、
独特の迷路のような世界(笑)に、若干戸惑っておられました(^^)


合間にはケーキやお茶で一息。
私にとっては、コンソートの集いが究極に素敵な音楽の集まりかも、
と思えてなりません(^^)
[PR]
トラックバックURL : http://chocolat13.exblog.jp/tb/18361328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chocolat_13 | 2012-05-29 01:13 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

カフェと古楽と着物好きの   お気楽ガンバ弾きの日常です。 


by chocolat_13
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30