花束。

数年前、とある方の演奏会に花を贈ったことがある。
近所の洒落た花屋で、イメージを伝えて、会場へ配送をお願いした。

いつか、大通りの花屋で見た、シックなアレンジメント。
濃い紫色の大輪のダリアを使った、カッコいい、大人な花束。
あまりにも素敵で、ずっといいな・・と思っていた、あんな感じにしてもらおう。
そう思って、シックな感じにしてください、と依頼。
花を指定したかどうかは覚えていない。
出来上がりは見ていない。

つい先日、その花についてその方が、
「黒い花束をもらったことがある」と言っていた、
と、人づてに聞いた。
その人のイメージでシックなものにしたかった。
それはその時の最良な選択のつもりだったけど、
そんな風に悪意に取られていたと聞いて、正直、驚いた。
当時いただいたお礼のメールでも、全然気付かなかった。
でも、きっと、そんな風に思わせてしまうようなことを、
私がしてしまっていたということなんだね。
当時、花屋の配送カードには宛名も書いたのに、配送時に書き忘れられて、
名無しで届いていたらしいし、つくづく上手くいかない。
きっと、そのタイミングで送ってはいけないものだったんだね。


人に花を送る時、相手のイメージを思って花を選ぶと思う。
でも、お祝いのためのお花っていうのは、結婚式の着物と同じなんだね。
明るく、おめでたい雰囲気の方がよい。
先日、やはり演奏会場へお花を送ることが2回ほどあったけど、
明るくかわいいものにしてください、と頼んでおいた。

[PR]
トラックバックURL : http://chocolat13.exblog.jp/tb/26425327
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chocolat_13 | 2016-12-03 01:00 | ひとり言 | Trackback | Comments(0)

カフェと古楽と着物好きの   お気楽ガンバ弾きの日常です。 


by chocolat_13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30