谷中探訪 1.

東京滞在最終日は、上野の少し向こうの下町地域、谷中を探訪してきました~。

東京の地理などには全く疎いので、着物雑誌の記事で見るまで
この地域のこと、全然知りませんでした。
その後、色々調べてたらなーんか聞き覚え、見覚えのある言葉や写真が・・・。
何と、いつも色んな記事で楽しませて下さる been there done that のみかさんとこ
谷中の記事が掲載されていて、それをうっすら覚えていたのでしたー(^^)
みかさんがこの記事を書かれた頃は、私は谷中について全く知らなくって、
でも、記事を読んで、ちょっといい感じだなぁ、と記憶の狭間に滑り込ませておいたのが、
ここに来て見事にリンク(^-^) こーゆうの、楽しいですね♪
というわけで、みかさんの記事にTBさせていただきますね!

さてさて、平日に訪れた谷中の町は、本当にのんびりした感じですっかり魅了されました!
b0057825_855369.jpg

駅から出て、ゆるい坂を上ります。 霊園がある地域だけに、緑も多い(^^)
この地域、以前は幸田露伴の小説「五重塔」で知られる塔があったそうですが、
火事で消失したそうな。
露伴の旧家屋というのがあるそうですが、ちょっと見つけられませんでした。
幸田文さんのエッセイに、少し「五重塔」にまつわる話がありました。
縁の土地のようです。

b0057825_1082181.jpg
先ず向かった先は「朝倉彫塑館」
彫刻家、朝倉文夫氏のアトリエ兼住居だったものを
美術館にしたもの。

b0057825_10122774.jpg
館内は撮影禁止。 裏庭の様子。

1Fでは、氏の作品などが展示されていて見学できますが、
朝倉氏は住居や造園などにも、
独特のセンスを発揮されて住いを造られたよう。

古きよき日本家屋に静謐で美しい池の中庭、モダンな屋上庭園、洋窓、など、
建築としても本当にステキなところです。
静かな館内では、何もしないでぼーっとしているだけで、
あっという間に時間が経っていきます。
以下、訪問時に気に入ったものたちや、感じたことごと。

白地に青絵の陶器の椅子
大きい硯
黒いフナ 白い魚 紅白の魚
風 ゆれる木 落ちる木の葉 水の音
水調のモーター音 ヘリコプターのプロペラ音 工事のチェーンソー音
花瓶 根付 茶碗
陶器のかけらで作ったバラ
木立に垣間見える池の水面 水音
李朝の白磁壺 白い塗り壁 ちょっと黄味がかった
アルコーブ
大きな水瓶 植木鉢 壺 形は似てるのに違う呼び方
茶色の茶壷 ルソンの茶壷
猫の間 たくさんの猫たち
よく獲たり 愛猫病めり 親子猫 餌食む猫 吊された猫
屋上庭園 温室 蘭 上は空
レンガの塀 色褪せた つた 黒いドア
かわら かわら かわら ・・・ 小さい家々 お寺
・・・・
[PR]
トラックバックURL : http://chocolat13.exblog.jp/tb/4979486
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by harumisan at 2006-06-11 18:56
朝倉彫塑館は言ったことがないのですが、いいらしいですね。
谷中、根津、千駄木は、戦災にあってないらしく、
いい感じの情緒が残っているので、大好きなんですよねー。
神楽坂周辺とならんで住んでみたい街です。
歴史文化の香りが残っている場所が好きなのよね。(新興・・より)
Commented by chocolat_13 at 2006-06-11 20:36
♪>谷中、根津、千駄木は、戦災にあってないらしく、
はるみさん、そうなんですねー。 本と昔ながらの商店とか、たくさんあって
すっごくいい雰囲気でした~!
上野とか浅草ほどざわざわした感じじゃないし、
住んでみたい地域っていうのわかる気がしますー。
私もこういう地域や目白のような落ち着いた適度にお店のある地域って、
好きなんですよねー。 
(基本的に街志向なので、お店とか覘くのが好き♪ 
あ、でも大型ショッピングセンターとかよりは個人商店とかの方が好き ^^)
朝倉彫塑館、すごく良かったですー! かなり気に入りました~。
休日は激混みでゆっくりできないようなので、平日が狙い目のようです。
何にもしないでぼーっとしてるだけで、すっかり時間が経ってしまいましたよ。
Commented by mikansky at 2006-06-11 21:33
TBありがとうございます!
朝倉彫塑館は本当に気持のいい空気が流れている場所ですよね。
先日行ったときは、屋上へ上がる通路(階段)を見落としてしまった
らしく、「前に来たときは屋上に上れたのになぁ・・・」と
少々残念な思いで帰ってきました。
住居部分の2階和室に座って中庭の池を眺めると必ず
「あぁ、この部屋で真夏にカキ氷を食べたい」って
思っちゃうんです。
ショーコさんの記事を読んでまたまた行きたくなってしまいました。
Commented by kanngaeru at 2006-06-11 22:44
オウ!ヤナーカ?
意外と近いので、なんとなく気になっていたのですが行った事無いのです。
今度探索してみようかなぁ。朝倉彫塑館調べてみようっと(^^)
Commented by X.T.C.Beat at 2006-06-12 16:12
谷中、楽しいですよね^^!
ブラリブラリと歩いていると、ふと目に止まる細かいものがたくさんあって。
今、人気が出ちゃって、休みの日とか人多いらしいですけど・・・
カヤバ珈琲店は行かなかったのですか^^?
Commented by chocolat_13 at 2006-06-12 21:57
♪みかさん、とってもいい雰囲気の場所ですよねー、谷中って。
朝倉彫塑館は、本とにハマりましたー! 日本人でよかった~!って(^^)
あの中庭は脱帽ですよねー! あんな洒脱な発想ができるなんて・・・。
本とに本とに素晴らしいです!
館内の案内員さんのお話では、最近はお休みの日は激混みのようで、
全然静けさを楽しむどころではない、と、がっかりされるお客様もいるようです。
平日に行ったのは良かったのかもー、です。
私は1階の和室に座り込んで、風の音や魚の泳ぐ姿、水の波紋、
えんえんと続くモーター音なんかを、ぼーっと見聞きしていました。
至福のときでした(^^)
Commented by chocolat_13 at 2006-06-12 22:00
♪kanngaeru さん、是非行ってみて下さーい(^^)
すごく良かったです。 オススメです!
Commented by chocolat_13 at 2006-06-12 22:02
♪Beat さんも行かれたことがあるんでしたよねー。 いいですよねー!
最近人気が出てきて、休日には結構観光客らしき人も多い、と
立ち寄ったお店の方もおっしゃってましたね。
カヤバ珈琲、時間がなくて寄れませんでしたー(>_<) 残念!
by chocolat_13 | 2006-06-11 10:29 | | Trackback | Comments(8)

カフェと古楽と着物好きの   お気楽ガンバ弾きの日常です。 


by chocolat_13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30