勝利の代償 1.

すっかりご無沙汰してしまっています・・・(^^;) 何かとバタバタしていて・・・。

前の記事から3連投で興味のない方には申し訳ないのですが、
またまた高校野球ネタです(笑)

さほど野球好きというわけでもなく、高校野球は普段なら自ら見ることもないのですが、
今年はたまたま見てしまった決勝戦がまれに見る好ゲーム+地元のチームの頑張り、
+大物選手の活躍を目の当たりにしたことで、すっかり魅了されました(笑)
しばらくの間興奮が冷めやらぬ状態で、そんな方は多かったのではないかしら。。。

高校生があそこまで、とよく耳にしましたが、決勝は本当にスゴイ試合で、
後にも先にも、あそこまでドラマチックな試合は、
私はドカベンか巨人の星でしか見たことはありません(笑)
それほど決勝戦はすごかったし、その対戦の一方が地元のチームだった、というのは
もうもう、誇らしい以外の何ものでもありませんでした!
そう思っていた道民は多かったに違いなく、北海道では負けてしまったにも関わらず、
否、負けてしまったからこそ余計に、駒苫というチームに愛着を持っている人が多いです。
(監督の「どっちのチームも金メダル」という言葉は、私たちにとっては本当に真実です。
東京目線では、負けたチームが何を、と言われるようですが・・・)

球児たちが帰ってきてから、何度か準優勝報告会、というのがありました。
学校と道庁、地元の苫小牧、と3箇所で行われたようですが、
道庁で行われた報告会など、1万人もの人たちが集まったようです。
(決勝戦見てほれ込んで東京から来た、という早稲田大の学生さんなんかもいました・笑)
私はTVでしかその様子を見てないのですが、本当にすごいフィーバーぶりで、
小さい子供、選手と同世代の中高生から、年配のおばさま、おじさままで、
老若男女を問わずの人気ぶり。
メンバーたちの挨拶やインタビューでの言葉は、皆しっかりしていて、
本当に好感度が高かったです。

ただ・・・、ふと気になったのは、あまりにも「きちんと」していたその姿。
監督、主戦メンバー、ベンチ入りメンバーを問わず、皆さん、しっかりした口調で
一言目には「皆様の応援のおかげ」という言葉を口にしていました。
もちろんこのチームは、3年前に「夏高校野球で北海道が優勝」などという、
一昔前ではとうてい考えられなかったような概念を覆してしまって以来、
夏連覇、あわや3連覇、と、道内のみならず注目を集めてきたチームです。
対外的な対応の仕方に徹底したお達しが出ているというのは、想像に難くないのですが・・・。

何人ものメンバーが、そのコメントで、「3連覇という偉業は達成できませんでしたが」
という言葉を口にしていました。
これに私は強い違和感を覚えます。
大体、「偉業」という言葉は、その行為を行う者が自ら口にする言葉ではなく、
周りの人たちがその行為を讃えて口にするものだと思うのです。
それが、その「偉業」に挑戦していた当の本人たちの口から出るのは、なんとも・・・。

思うにこんな言葉は、普通の高校生であればすんなり出てくる言葉ではないのでは。
本来の使い方も知らないような言葉を、無意識のうちに使ってしまっている彼らは、
よっぽど周りからその言葉を浴びせられ続けてきたのだな。。。
そんな風に思えてなりません。
だとしたら、どれほどその言葉やそのような視線が、彼らの重圧になったことか。
今年のチームは特に、2年間の積み重ねの結果からいっそう膨らんだ期待・注目、
さらには二度にわたる不祥事によるバッシング、など
可哀相なくらい大変な目にあってきています。
「見えない重圧」「3連覇という偉業」など、
週刊誌の見出しになりそうな言葉が普通に選手たちの口から出てくる状況は、
まさに勝利の代償のように思えてなりません。
[PR]
トラックバックURL : http://chocolat13.exblog.jp/tb/5588729
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 今日は何の日毎日が記念日.. at 2006-08-31 09:09
タイトル : 野茂英雄
高校野球選抜チームが渡米し、ヤンキースタジアムを訪問した。そこには予期せぬ人が現れた。現在メジャーリーガーとして活躍している松井秀樹選手だ。彼の功績もすばらしいが、最初にアメリカに渡った野茂英雄選手の決断があってのことなんである。... more
by chocolat_13 | 2006-08-30 23:24 | ひとり言 | Trackback(1) | Comments(0)

カフェと古楽と着物好きの   お気楽ガンバ弾きの日常です。 


by chocolat_13
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30