「ほっ」と。キャンペーン

運命だもの。

旅行記をアップしようと思いつつ、帰ってきてから
疲れてたのと、わりとあれこれあるのとで、遅れがち・・・(^^;)
先ずは日々の雑感を先に書き留めておきましょうか。

興味のない方にまたまたしつこいネタですが、
本日(もう昨日)はプロ野球の高校生ドラフトが実施されましたね。
普段はほとんどプロ野球には興味がないのですが、
今年は高校野球ですっかり駒苫の田中くんに惚れ込んでしまっただけに、
ドラフトの行方はかねてから気になっておりました。
何と言っても地元、北海道には日本ハムという球団がありますし、
ここに入ってくれれば、また田中くんの勇姿が見れる!
それに、来てから日が浅いこの球団も、地元では結構愛されてるのです。
来年は新庄もいなくなるし、人気の駒苫・田中くんが来てくれたら・・・。
道民だったら誰しもそれを願い、夢見ていたはずです!
日ハムの試合は見に行ったことないし、行く気もあんまり無かった私ですら、
田中くんが日ハムに来たら応援しに行こう!と思ってたくらいだから
そう思ってた道民は多かったはず。。。
ファン倍増くらいの勢いだったのでは、と思います。

しかし・・・フタを開けたら楽天イーグルスが交渉権獲得。
会社では同僚とため息つきっぱなしでした×××
はぁ、、、平等とはいえ、世知辛い世の中です(=_=)

これが最も平等な方法だっていうのは、頭ではわかるのです~。
でも、この結果が果たして球児の希望に沿うものなのかどうか・・・、
若い彼らのこれからの人生をくじで決めるって・・・、
何とかならないものなんですかね??
せめて競合があった場合、本人の希望を取り入れるとか、
できないものなのかなぁ?
田中くんはとっても潔い男らしい子なので、(おそらく希望と違ってたろうけど)そういうもの、
と覚悟が決まっていたのでしょうが、
八重山商工の大嶽くんなんかは、ちょっと可哀相でしたね。。。

田中くん、会見もすごく前向きで・・・、
しっかりした口調で気持ちを語ってくれて、ますます好きになりましたが、
それでも「北海道の皆さんが応援してくれるファイターズさんでできたら・・・、と思いましたが
こればっかりは・・・」なんていう言葉を聞いちゃうと、
地元民としては本とに残念に思っちゃいます・・・。
でも、意外とあっさりと(というか、きっぱりと)運命を享受する姿を見ると、
にわかファンや報道陣がわいわい言ってるのと全然次元の違うところで、
彼は(彼らは?)受け止めているんだな、と痛感しました。

田中くん、プロの舞台に立てることが長年の夢だったのだものね。
願いをかなえて、もっともっといい選手になってください。
「北海道の方からもずっと応援してもらえるような選手になりたいと思う」
と、会見で君はコメントしていたけど、
大丈夫、道民はみんな君をこれからも応援し続けるよ!

どこまでも潔い田中くん、心の息子度が大幅アップです。
[PR]
トラックバックURL : http://chocolat13.exblog.jp/tb/5755836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by orangeao at 2006-09-26 12:01
わかるわかるー。この人はとっても「北海道を愛してる」ってわかりますよねー。日本ハムだったらよかったけどねぇ。この素朴さのまま大人になってほしいです。松阪みたいにならないでねーっ。
Commented by tohko_h at 2006-09-26 16:29
日ハムへの想いがあったことを明かして北海道の方の応援の気持ちへ
感謝の証としつつ、楽天の選手としてもう心を動かして前向きになろうと
している・・・本当に凄い17歳ですよね。
今朝のテレビでご両親が電話出演してましたが、指名してくれるチームが
あってよかった、期待してくれて光栄、とご両親も控えめで、愛情深くて
良い感じでした。田中くんの弟さんが東北地方の高校に野球留学中
らしいので、ご家族で東北で会ったりするようになるのかな。

最近つかみどころのない野村監督ですが、元ヤクルトファンだった私としては
例えば古田捕手とか、育て外のある素晴らしい素材と出会えば真面目に
向き合う指導者だと思うので、田中くんを最後の弟子みたいに大事にして
くれることを期待しています。
Commented by chocolat_13 at 2006-09-27 01:52
♪みかんさん、彼は元々は関西の人なんですけどねー、
でも、コメントでもちゃんと「北海道の人にたくさん応援してもらって」とか言ってくれて、本とに地元のファンを喜ばせてくれました。
北海道に残ってほしいけど、田中くんが決めたんだったらどこまでも応援するよ、っていう人が多いと思いますよ~。
素朴だけどソツなく大人な面も持つ彼は、そのギャップが魅力なんだろうなぁ。
Commented by chocolat_13 at 2006-09-27 02:07
♪tohko さんのおっしゃる通り、ファイターズで・・・云々、というのは、
北海道のファンに対して最大の礼を尽くしてくれたのかもしれません。
意中の球団は、本当は別にあったのかも。
でも私たちは、あのコメントを聞いてますます、田中くんへの愛情を深くしましたよ。

楽天、チームとしてはイマイチそうで、最初に聞いたときは愕然としましたが、野村監督は名将と言われてきた方ですものね。
思えば田中くんが入学した頃の駒苫は、まだ全国で一勝もしていないようなチームだったのだし、そんなチームを自ら選んで遠方から入学したっていうのもスゴイです。
そして、彼があそこまでしっかりした野球選手になることができたのは、
何といっても駒苫での幸田監督の指導が大きいのでしょうね。
あとは、駒苫ナインが幸田監督を慕ってついて行ったように、
野村監督が田中くんと相性の合う監督であることを願います。。。
Commented by tohko_h at 2006-09-27 23:50
いやいや、本命は普通にハムだったと思います、田中くん。苫小牧と札幌
近いし。ただ、それをちゃんと全てを受け入れたあとで言うことによって
ハムファンと北海道のファンを救われた気持ちにして惚れ直させたところが
カッコいいなーって思いました。

考えたら、兵庫から北海道に来て高校野球をやるっていうのは、確かに
名門ぞろいの県から高校野球不毛の地(昔はそうでしたよね)に自分の意志で
きたわけだから、すでにチャレンジャーだったんですね、15歳の時点で。

野村監督は、えこひいきがたまに激しいけど、田中くんのことは球界の宝として
大事にしてくれることを期待したいですね。

でも今日のハム優勝見てたら、田中くんがとれてれば札幌最高だったのに、と
やっぱりちょっともったいない気はしました。
Commented by chocolat_13 at 2006-09-28 02:06
♪tohko さん、特定の球団に行きたいとか言うな、ってお達しがでてるみたいですね。
名門揃いの県の子は、競争も激しくて出れる確率も低いため
確実に出れそうな県に行く、っていうのは割りとあることのようです。
ただ、当時の駒苫は、その年久々に甲子園に出たけど一回戦負け、というチームでしたので、練習を見て気に入ったとはいえ選ぶのはすごいな、と思います。
(ただ、その一回戦、駒苫はすっごい勝ってたのに雨で順延になり、次の日の再試合は暑さで体力が残ってなくて負けた、という何とも劇的な試合だったのですが・・・)

楽天、背番号の選択権を与える、とかVIP待遇とか言ってますが
特別扱いしなくていいから、歓迎してあげてほしいなぁ、と思います。
仙台はかなり歓迎ムードのようなので、その点は良かったのかなぁ。。。

日ハムはまだ優勝ではなく、1位でプレイオフ進出、なのですが
いつの間にか強くなっててビックリしました(@_@)
私もこの光景をTVで見てて、やっぱり田中くんにはここに入ってほしかったな・・・、と寂しい思いをしてしまいました(泣)
by chocolat_13 | 2006-09-26 01:29 | ひとり言 | Trackback | Comments(6)

カフェと古楽と着物好きの   お気楽ガンバ弾きの日常です。 


by chocolat_13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28