love choir 2.

合唱曲ネタの続きです。
長くなったので、もう1曲は記事を分けました。

混声合唱曲集「六つの子守唄」
作詞:別役実/作曲:池辺晋一郎

作詞も作曲もとても有名な方々ですね。
題名通り、6曲の子守唄から成る曲集です。
「風の子守唄」、「空と海の子守唄」、「いつもの子守唄」、「思い出の子守唄」、
「おさかなの子守唄」、「眠っちゃいけない子守唄」の、計6曲。
どの曲も美しくてミステリアスで素敵です。
特に「おさかな」と「眠っちゃいけない」子守唄は、素晴らしい名曲です!
でも、何故か、今回繰り返し思い出しては口ずさんでいたのは、
「思い出の子守唄」でした。

思い出の街に
思い出の雨が降って
思い出の電信柱と
思い出のポストがぬれる
おやすみなさい
思い出の思い出の
そのまたむこうまで・・・・・・



これは一番の歌詞です。
曲は三番まであります。
「思い出の電信柱と」という部分の字余り感がすごく好き!(笑)


機会があったら、是非聴いてみてくださいませ(^^)
[PR]
トラックバックURL : http://chocolat13.exblog.jp/tb/8013553
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yorikoguma at 2008-02-07 17:40
何を隠そう、混成合唱団にいたことのある
探ると奥の深いこぐまです。
しかし、合唱部には悪い思い出ばかりで、歌った曲のことを
わすれてしまった。
でもね、たまに思い出すのが
「人の目は 見ていなくても 風景は あるのだろうか 
 貝の螺旋〜」
っていう結構シュール(?)なワンフレーズ。
哲学的でごう慢な(人間なんていなくても、地球は存在する! 
と私は思うんだけど、ショーコきゅんどう?)この曲は
好きにはなれなかったけどなんか忘れがたい。
Commented by chocolat_13 at 2008-02-07 22:00
♪ええっ? 新たな事実! こぐまさんてば、合唱団だったの??
確かに~、奥深いわ~(笑)
しかし、いい思い出がないのね(^^;) それはザンネンだわ。
好きじゃない曲でも印象に残る曲ってあるんだね。
人間がいなくても地球は存在するだろうねぇ。 それは。 絶対。
何の歌なのかよくわからないね。 なかなか印象的でアルよ。

私は自分で歌ったといえば、音楽の授業くらいだからね~。
「モルダウ」は好きだったなぁ。
あと、「雪国」とかいう曲で地域の発表会に出たから、何か覚えてる(笑)
「雪国の朝は~ そりの音で始まる~」 とかいうの(^^)
アルトパートだったから、微妙に不思議な旋律で結構面白かったよ。
Commented by orangeao at 2008-02-08 14:54
混声合唱だと男性の声が合わさって厚みが出ますよねー。
私は女性4部くらいまでしか経験はないんですよ。
第九のときに混声ってすごいなー・・って実感したかも。
高校の合唱祭とかで一応(?)混声になったっけ・・
モルダウいいですよねー。あとは流浪の民やったかも。
あ・・私は伴奏だった・・・T_T
Commented by chocolat_13 at 2008-02-08 23:38
♪みかんさんも合唱経験者なのですね~。
しかも、ピアノも弾けるのですね、スゴイです(^^)
男声オンリー、女声オンリーの編成もあるんですものね。
でも、混声の方が私も好きだと思います。
私のやってる楽器は男声パートに当たる音域ですから、
自分の声では出せない音がカッコ良くて気に入ってます(^^)
by chocolat_13 | 2008-02-03 22:18 | 音楽 | Trackback | Comments(4)

カフェと古楽と着物好きの   お気楽ガンバ弾きの日常です。 


by chocolat_13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31