summer version

ぼやぼやしてたら、早や8月も既に10日を過ぎてしまいました。
月日が経つのは早いもので・・・、
なんて、またすっかり更新が遠のいております・・・(=_=)

気を取り直して、夏らしいスキンにチェンジ、
超短期間限定の夏バージョンcafe de viole でございます(^^)
スキンチェンジを投稿のきっかけにしているようなところがありますが(笑)、
相変わらずちんたらと更新していくつもりでおりますので、
見捨てずお付き合いくださいませ・・・。

って、同じようなことを既に何回か書いているような。。。orz
[PR]
Commented by yorikoguma at 2008-09-07 20:22
最近更新ないねー。
だいじょうぶかー??
Commented by バスガンバの教則本について質問 at 2008-09-09 11:21 x
こんにちは!以前(ってかなり前ですが・・・)ちょこっとこちらのブログにお邪魔した、着物とガンバが大好きなneveuと申します。
本当に少しだけ書き込ませていただいただけなので覚えていらっしゃらないと思いますが、改めましてよろしくお願いします(^^;)

で本題なのですが私は東京在住でして、6年ほど前に個人レッスンを2年ほど受けていたのですがその後出産でガンバから離れてしまい、今は全く弾いていない状態です。で、またレッスンを再開したいのですが先生の当ては無く、子どももまだ小さいので外を出歩く時間も確保できないのでとりあえず一人で勉強しなおそうと思っているのですが、バスガンバの教則本を探しても見つからず・・・もしも使えそうな教則本をご存知でしたらどこで買えるか教えていただけないでしょうか?
本当は個人的にメールでやり取りさせていただきたいところですが、こちらでメルアドを公開するわけにもいかないので(^^;)、取り急ぎコメントとして書かせていただきました。
よろしくお願いします!
Commented by chocolat_13 at 2008-09-11 21:31
♪こぐまさん、ご心配ありがとう~~。
何か、すごい嬉しいコメントだったよ! こぐまさんも元気かい??
今月は改心して更新頑張るから、よろしくね!
Commented by chocolat_13 at 2008-09-11 21:50
♪neveu 様、こんばんは。 一度コメントいただきましたよね、覚えてますよ~(^^)

ガンバ、再開なさるんですね! 
東京ならたくさん先生がいらっしゃるから、すぐ復帰できますよ。 うらやましいです。

教則本をお探しとのことですが、私が知っているのは、Cordaというところから出ている、アリソン・クラムさんというイギリスのガンビストが編集した「First solos for Bass Viol」という本がよかったです。
バス、テナー、トレブル用に、同じ作りのものが出ています。
各曲(課題)に書かれた英語のコメントに、弾き方のコツとかが書いてあって結構タメになりました。

長くなりましたので、いったん切ります。
Commented by chocolat_13 at 2008-09-11 21:51
♪neveu 様あて、続きです。

ただ、これは本当に初心者の時に使ったものなので、2年もレッスンを受けていらした方にはちょっとやさしすぎるかもしれません。
(しかも、Vn弾かれるんじゃなかったでしたっけ?)
同じシリーズで「Intermediate solos for Bass Viol」というのもあるらしいので、そちらの方がよいかも?(私は見たことがないのですが)

もしくは、Biordi と Ghielmi氏の共著、「Complete and Progressive Method for Viol, Vol 1」というのも良いと聞いたことがあります。
こちらは練習曲集、というよりも、短い課題がたくさん詰まったエクササイズ本、という感じでしょうか。

都内だと、アカデミアか古典楽器センターで扱っているのでは。

アカデミア https://www.academia-music.com/
古典楽器センター http://www.guitarra.co.jp/

わかりずらい点があれば、お知らせ下さいね。
鍵コメントでアドレスをいただければ、メールでご連絡することもできますよ。
Commented by neveu at 2008-09-12 12:31 x
chocolat_13さん。

教則本についてのコメントありがとうございます!
たった一度お話ししただけなのに私がヴァイオリンをやっていることまで、よく覚えていらっしゃいしたね~(^^;)、記憶力にビックリしました。

都内在住のくせにアカデミアの存在をすっかり忘れていました。
ギタルラ社は調べていたのですが・・・(こちらではガンバ教則本が見つからず)。

アカデミアで調べたところアリソン・クラムさんとIntermediate solos for Bass Violは見つからず、Biordi と Ghielmi氏の共著はあったけれど海外取り寄せとのこと。

で、レッスンを受けていたときに下記の教則本を先生からお借りしたことがあったような気がしまして、こちらの評判はいかがでしょう?ご存知かしら?

Wenzinger著  Gambenubung II


こちらでしたら在庫ありらしいんですけど。。。

Commented by neveu at 2008-09-12 12:32 x
(上の続きです)

>ただ、これは本当に初心者の時に使ったものなので、2年もレッスンを受けていらした方にはちょっとやさしすぎるかもしれません。


とんでもない!!!
ガンバから離れて6年近く経過してるんです。何も覚えてません!!!
調弦すら怪しくて・・・上からD、A、E、C、G、Dで間違いないかしら?(汗)
このレベルなので初心者そのまんまです!

あ、それから鍵コメントってのは非公開コメントにチェックを入れて送信すればよいのでしょうか?
ぜひとも個別メールでお話しさせていただきたいです(^^)、ガンバだけでなくキモノの話も。

それでは!

Commented by chocolat_13 at 2008-09-14 10:07
♪neveu 様、こんにちは。
ギタルラは店頭までご確認されたのでしょうか??
ウェブでの検索は、サイトがリニューアルして以降、
何だか見れなくなっているみたいなので、
店頭に行ったらあるかもしれません。(電話でも聞けると思います)

Wenzinger氏のは、古くからある古典的な教則本だと思います。
残念ながら、私は見たことはありませんが、
以前の講習会では、その教則本からのピースを演奏された方がいました。
在庫があるなら実際に中身を見てみることもできるのでは??

> あ、それから鍵コメントってのは非公開コメントにチェックを入れて送信すればよいのでしょうか?

そうです。 着物は最近ご無沙汰ですが(^^;)
by chocolat_13 | 2008-08-11 22:32 | ひとり言 | Comments(8)

カフェと古楽と着物好きの   お気楽ガンバ弾きの日常です。 


by chocolat_13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30