カテゴリ:音楽( 177 )

小さな演奏会。

12月某日、猛吹雪の中、小さな演奏会を持ちました。
企画とオーガナイズは非常に骨が折れましたが、
終わってみれば、とても良い演奏会でした(^-^)
以下、プログラム。

<小さな演奏会>
A. コレルリ:  トリオソナタ Op.2-12 チャッコーナ
G. カッチーニ: 愛の神よ、何を待っているのですか
D. ブクステフーデ: 組曲ニ短調BuxWV 234より アルマンド
M. マレ: 組曲ニ短調(ヴィオール曲集第1巻)より  サラバンド - ロンドー  

マリア様は茨の森を通った
ばら 咲き出でぬ
きよしこの夜 
牧人ひつじを

H. パーセル: 夕べの讃歌
A. コレルリ: 合奏協奏曲 Op.6-8「クリスマス協奏曲」より パストラーレ


事のきっかけは、現在、海外にお住いのチェンバロを趣味で弾く友人が、
帰省の際、札幌にも寄るとのお知らせ。 
チェンバロのある某大学博物館、この大学に以前在籍してた彼が、
馴染みのあったこのチェンバロを弾きたいというので、本当に小さな演奏会を企画。

read more ...
[PR]
by chocolat_13 | 2013-12-30 22:07 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

クリスマスCD選。

クリスマスに妙に聴きたくなるCDたちがあります(^^)
今年のchoice はこちら↓

Stina Nordenstam: This is Stina Nordenstam

Loreena McKennitt: To Drive the Cold Winter Away

Acoustic Club: Acourstic X'mas


なんか、どんどん一般クリスマス色の濃いCDに進んで行っているのが、
我ながらおかしい(^^)

More
[PR]
by chocolat_13 | 2013-12-25 01:42 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

トリオ。

b0057825_2372657.jpg


既に1か月くらい経ちましたが、6月某日、
世界的な彫刻家、安田侃さんの作品を展示する美唄のアルテピアッツァにて、
音楽愛好家による手作り演奏会に参加してきました。
昨年暮れから時々合わせていただいている、
トラヴェルソ、Br. ヴァイオリンの方々との変則トリオ(通奏が低弦のみ)にて、
J. B. ルイエのトリオソナタ。
昨年の某合宿課題曲だった曲ですが、合宿の時は本番でアクシデント多発で、
厳しいものがあったので(^^;)、ある意味、リベンジできてヨカッタです。
(まぁ、リベンジはしきれませんでしたが・・・笑)

札幌にほど近い町ながら、非常な田舎町で、
当日は好天に恵まれましたので、半分ピクニック気分でした。
演奏会自体も、地元の弦楽オケやハーモニカ独奏、
ルネサンスヴォーカルアンサンブル、ギター弾き語り、合唱・・・など、
色んな団体がいて面白かったです。


さて、同じメンバーで、今月また演奏する機会があるのですが・・・、
今回の曲はかなり難曲の上、合わせも十分ではなく、
正直、自分の今の出来で人前で弾くべき曲とは思えないので気が滅入るのですが、
上声の人たちがやりたいというので・・・。
(こんな時、チェンバロさんがいてくれるとありがたいのかな・・・)
[PR]
by chocolat_13 | 2013-07-06 23:22 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

発表会でした。

b0057825_03376.jpg


寒すぎるゴールデンウィークの連休で風邪を引き、すっかり体調を崩してしまいましたが、
そんな中、先週末、ガンバの門下生発表会で東京へ行って参りました。
写真は、雰囲気ある会場にある天使像。

昨年に続き、今年もオルティスを3曲。
幸せな我が眼よの1番、テノーレの3番(パッサメッゾ・モデルノ)、6番(ロマネスカ)。
よく響く会場と、チェンバロの名サポートに助けられて、
気持ちよく終えることができました(^^)
先日の博物館での演奏会でも前哨戦で弾いたのですが、
その時の反省も込めて、それより少しはよく弾けたのでは、と思います。

今年は他の作曲家にトライしたい気持ちもありましたが、
諸所の事情からオルティス再履修。
でも、終わってみて、やっぱり再履修にしてヨカッタ、と思えます。
今回取り上げたことで、よりオルティスが好きになったし、
とても大切にしたい曲に巡り合えました。

read more ...
[PR]
by chocolat_13 | 2013-05-19 03:16 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

Get!

9月の素敵なコンサートのチケット、本日発売、
確保しました(^.^)
楽しみ〜!
無くさないようにしなきゃ(笑)
[PR]
by chocolat_13 | 2013-05-02 20:09 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

演奏会でした。

ゴールデンウィーク前半は、演奏会でした。
某博物館での演奏会、出るのは久しぶり。
今回は、いつもお世話になっている社長夫人と一緒に自主企画、
リコーダー・チェンバロの社長ご夫妻+歌の方とご一緒させていただき、
お話し入れて一時間ほどのこじんまりとした演奏会でした。

今回は、好きな曲ばかりを好きな方々と一緒に演奏できて、
とっても楽しかったです!
チェンバロがイタリアンなので、
前半はサンマルティーニのリコーダーソナタ、オルティスのガンバソロと、イタリアもの、
パーセルの歌をはさんで、
後半はバッハのチェンバロソロ、テレマンのリコーダーソナタと、ドイツもの、という構成。
私はリコーダーの通奏2曲とガンバソロを弾きました。
中でも、後半のリコーダーソナタ、テレマンのソナチネは、
大好きな先生方が入れているテレマンのCDで知った曲で、
カッコよくてとっても好きな憧れの曲。
出来はともかくも、それを音にできるのは喜びでした(^^)
それも、ご一緒していただける方があってのことです。
一人ではできませんからね・・・本当にありがたいことです。
[PR]
by chocolat_13 | 2013-05-01 01:33 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

再考。

先日、チェンバロの方にこうしてもらったらよいかなー、と思っていたことは、
あっさりできない、と言われてしまった(^^;)
というか、それをやると、私がしてほしいのと逆の音になるそうな・・・。

他の楽器の特性や、何ができて何ができないか、
どういう風に言ったら伝わるのか、
まだ全然わかりません。。
道は長し・・・orz
[PR]
by chocolat_13 | 2013-04-07 23:15 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

オルティス再履修。

今年も再履修でオルティスと格闘中。
大好きなレセルカーダの6番。
寄せては返す波のような曲。
淡々としてるけど、かなりカッコいい。

チェンバロで伴奏してもらいます。
イメージはリュートとかギターの撥弦楽器のやわらかーい音で、軽く、
なのですが、チェンバロだとどんな風にやってもらえば良いのだろう・・・、
色々考え中。
最近、ちょっとこうしたらいいかなー、と思いついたことがあるので、
次回の合わせの時にお願いしてみよう♪


この曲はホントに素敵で・・・弾くたびに好きになっていきます(^-^)
今もまだまだ満足には弾けてないけど・・・たぶん、去年だと全然弾けなかっただろうな。
他の作曲家にしようかな・・とも思ったけど、オルティス再履修してヨカッタ。
[PR]
by chocolat_13 | 2013-03-26 22:38 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

テナーガンバ好き。

土曜日は久しぶりにコンソートに行って来ました。
諸般の事情で、バスガンバにて参加。

コンソートは大好きなのですが・・・やはりテナーで参加するのが好きみたい。
バスで弾いてまで参加しなくてもいいかな、と思ってしまった。。

最初がテナーだったからか、やっぱりテナーを弾きたいなぁ、と思う。
諸般の事情で、手元にあった楽器は返してしまったので、
自分のテナー・ガンバを入手するまでは、やっぱりコンソートはお預けかな。
[PR]
by chocolat_13 | 2013-02-24 22:18 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

as difficult as ...

マラン・マレのことを教えてあげたら、興味を持ってくれて、
ご自分でCDを買ってくださった方が。
嬉しくなって、私の大好きなCDをお貸ししたら、
こちらは今の気分に合わなかったそう。

音楽は難しいですね。
人に勧められたものが必ずしも自分に合うとは限らないのは、
ラーメン並みかもしれません(笑)


・・・今、そのお貸ししたCDを聴きながらお茶していますが、
私はやっぱり好きだー(^^)
[PR]
by chocolat_13 | 2013-02-16 16:24 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

カフェと古楽と着物好きの   お気楽ガンバ弾きの日常です。 


by chocolat_13
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30