カテゴリ:お店( 1 )

紀伊国屋 オープン!

つい先日、紀伊国屋書店の札幌本店が札幌駅近くに移転したそうです。
本日、会社の帰りに早速寄ってみました。

以前の札幌の紀伊国屋書店は、大通りのテレビ塔のすぐ向かいにあって、
決して広くはないものの、なかなか居心地が良いお店でした。
b0057825_23473549.jpg
新しい紀伊国屋は2Fまでフロアがあって、とにかく広い! 
面積は旧店舗の3倍くらいはあるのではないかな。 そしてピカピカです(笑)
札幌には他に、大通りの丸善と札駅ステラプレイスの旭屋書店が大きい方だけど、
この新しい紀伊国屋の売り場面積は、4Fまである丸善とさほど変わらないのでは??

←1Fエントランス近くのレジ。

b0057825_23502872.jpg
肝心の品揃えの方はというと、う~ん、どうだろう。
ジャンルによるのかな。
紀伊国屋といえば、丸善と並んで洋書、語学関係が強いというイメージがあるけど
正直、英語関係の本は通り一遍のものしかなかったなぁ。
一般英語系が多くて、少し詳しい書籍の品揃えが薄いような印象を受けました。
その他、この店舗は楽譜が充実している、との噂を聞きましたが
確かに、普通の本屋にしては楽譜のスペースが広いかも。→
私が欲しいようなマニアック(笑)な楽譜はもちろん扱ってないけど、
品揃えのさして良くない札幌のヤマ○の楽譜コーナーと大差ない感じ。
クラッシック系の書籍はむしろ充実しているかも。(この背後に写っている棚一面が楽譜です)
ロンドンにあるFoyles という書店のような、楽譜の品揃えがべらぼうに良い本屋なんかがあると良いのですが。
(Foyles は、老舗の貫禄満点の楽しい場所です・笑)

b0057825_003814.jpgb0057825_005417.jpg
他には、芸術・建築系の書籍が充実してるような感じでした。
書棚の並びとか、何だか中央図書館のような感じ。
今時を反映してか、2Fの奥にはカフェが入っていました。
大丸にも入っている猪田珈琲です。 
シックで落ち着いた雰囲気のよう。 今度、入ってみようかなぁ。
[PR]
by chocolat_13 | 2005-04-13 00:07 | お店 | Trackback(1) | Comments(10)

カフェと古楽と着物好きの   お気楽ガンバ弾きの日常です。 


by chocolat_13
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31