<   2007年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

知人に会う。

昔から気ままな一人旅好きで、ふらりと細かい計画を立てずに歩く方ですが、
旅先で知人に会うというのは、また違った一興があるものです(^^)
元来、道外にあまり知人のいない私ですが、ブログのおかげで知り合いが増え、
たまの旅行で東京を訪れた際などは、お会いできるのが嬉しいもの。

コンサートにお付き合いいただいたeri さんは、バロック好きなチェロ弾きさん。
高じてチェンバロも始めてしまったという、味のある方です。
これまで、東京や出張で札幌へいらした際などにお会いしてお話してるのですが、
今回もコンサートの他にご飯などもお付き合いいただいて、カンシャ!
宿近くの和食ダイニングにお連れいただき、おいしいご飯と楽しい会話♪
一人旅好きでもご飯は誰かと一緒の方が断然楽しい!ですよね。
eri さんのおかげで、楽しい食事の一時を過ごせました(^^)

b0057825_22312953.jpg
食事の終盤で思い出したように撮ってみた(笑)鯛茶漬け。
おいしかった!

b0057825_22322564.jpg
〆のデザート、桜アイス好きの私は迷わずコレ!
口当たりもよく、美味しかった(^^)






前記事の通り、eri さんには翌日もコンサートにお付き合いいただきました!
この日はflauto_diritto さんにも演奏会でお会いでき、
美しい音楽と楽しいお酒の一時を。
アイリッシュパブのお店、平日ながらなかなかにぎわってましたよ。


東京滞在最終日。
この日は、私のブログ仲間第一号!been there done that のみかさんに、お久しぶりにお会いする予定だったのですが・・・、みかさんとは散々連絡のすれ違いを重ねた挙句(ケータイがあるからすぐ連絡つく、と思うのって甘いのね、と痛感)、当日体調不良によりお会いすることはかないませんでした。。。
ザンネン!! 
みかさん、その節は連絡がうまくつかず、ご迷惑おかけしました!
最初の東京でのレッスンの時にお会いして、
ブログから受ける真っ直ぐな印象のままのみかさんとのおしゃべり、
短いけれどとても素敵な時間でしたので、
今回お会いできるのを楽しみにしてたのですが・・・、またの機会に是非!

結局、その日の予定をがらりと変え、浅草まで足を延ばして
新仲見世を冷やかして、とても良い店構えの店でおいしいカツ定食をいただいて、
下駄をあつらえようと散々迷った挙句、鼻緒が決めきれず購入を断念し(T_T)、
さて、と小雨降る中、さすがに疲れてもう歩き回るのはいいわ・・・、と足を向けたのは、
やはりブログ仲間の「お茶と手紙と図書館と」のこぐまさんの勤める某雑貨屋さん(^^)
かねてから寄るつもりではいたものの、時間が取れるか微妙な気もして
事前アポ取りをせずに伺った先では、
ドアを開けるなり こぐまさんにきょとん!とされました(笑)
こぐまさんとは、東京や札幌で何度かお会いしているのだけど、
あんまりにもリアクションが無かったので、忘れられたのかと思ったわ~(笑)

主に文具類を扱う可愛いお店、こぐまさんにピッタリ!でした(^^)
一通り商品を紹介してもらいながら見歩いて、お茶をいただきながらおしゃべり。
旅の話から噂話、製品制作秘話まで、楽しいおしゃべりは尽きないのだ(^^)
でもでも、実は後から知ったのだけど(笑)、
アポなしで出かけてこぐまさんに会える確率は低かったんだって!
何も知らずに、行けばトーゼン会えるもの、と思っていたのでビックリ。
ラッキーだったみたいですよ、私。
[PR]
by chocolat_13 | 2007-04-28 00:50 | | Trackback | Comments(2)

東京で音楽 2.

レッスンの後は、夜にコンサートへ。
ブログの知り合い、flauto_diritto さんのリコーダーリサイタル。
通低のガンバは中野先生!
ついでに東京へ、という発想は最初はここからでした(^^;)
実は後から、同じ日、同じ時間に「ロイヤル・コンソート」の演奏会もあることが発覚!
激しくどちらに行こうか悩み、結局自分では決められず、とある賭け(笑)に。
その賭けの結果、こちらの演奏会に行くことになった次第。
ガンバ弾きなら本とはガンバ・コンソート??と思いつつ、初心貫徹、です。

場所は東京オペラ・シティの近江楽堂。
古楽系の演奏会ではよく耳にする会場ですが、私はもちろん初めて。
コンサートホール、というよりは、部屋、という感じの場所でした。
サロン、というのかなぁ。 
ステキな装飾に高い天井、程よい広さの部屋で、古楽にはうってつけ。
響きは素晴らしかったです!
曲目はイタリアものばかりで、普段イタリアものは殆ど聴かない私なのですが、
とっても楽しめました。
唯一知っていたのは、コレルリの「ラ・フォリア」
何といっても最後のものすごい通低のカッコよさに惚れ惚れしましたが(笑)、変奏によっては「アレ、この曲はこんな曲だっけ??」と、全然自分の知ってる演奏とは違う曲のような演奏もあって新鮮、演奏する人によってかわるものだなぁ、と実感。
チェンバロの他にポジティブオルガンも使っていて、変奏によって弾き分けたりしていて、面白かったです。

flauto_diritto さんのリコーダー、テレマンのCDで聴いてふくよかな響きにうっとりしましたが、生音ももちろん豊かな響きで、ものすごいテクニックも楽しめ、素敵でした。
ご一緒したブログ仲間のeri さんはとってもイタリア通な方で、
彼女にはぴったりのプログラムだったのでは(^^)
実は、ちょっとしたアクシデントのため来場がギリギリになってしまったのですが、
先に着いてたeri さんは、素晴らしく素敵な特等席(一番後ろながらガンバの真正面!)を取っておいてくださったのでした(^^)
eri さん、ありがとうございました!

終演後は、オペラシティ地下にアイリッシュパブがあるとのことで、
eri さんにお連れいただきました。
雰囲気よく、料理もおいしかったです(笑)
ナント偶然コンサートの打ち上げが同じ店で行われ、
チョットだけ同席させていただき、楽しいお話を聞かせていただきました。
美しい音楽に楽しいお話し、ホロ酔い気分で帰途についた、楽しい旅の思い出です(^^)
[PR]
by chocolat_13 | 2007-04-27 22:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

身の破滅。

誰しも、破滅を招く内的要因を、大なり小なり持っているのでは。
人によりそれは、酒癖だったり、浮気性だったり、ネガティブ志向な性格だったりする。

私の場合は、絶対short temper な気質だ。
カーッとなると、抑制が効かない。
これは昔からで、最近は大分頻度が落ちたのだけど、
感情が顔に出やすいのは相変わらず。
カッとなると抑制が効かないのも相変わらず。

まずい方向に行く、とわかっているのに、止められない。
ここ数年のトラブル、特に人間関係のトラブルを振り返れば、
概ね、この気質が災いしている。


オトナにならなきゃ・・・、と思いつつ、道はまだまだ険しい(^^;)
[PR]
by chocolat_13 | 2007-04-27 00:01 | ひとり言 | Trackback | Comments(0)

東京で音楽 1.

旅行記続きです。
東京の目的のひとつはレッスン、もうひとつはコンサートでした。

2月に札幌でレッスンを受ける機会があったのですが、その時はまぁ、ひどい状態で、
とにかく音がひどくて、いきなり難しい曲にトライして変なくせをつけてしまった、と
かな~り落ち込みました(=_=)
いつも、どんな出来でもレッスンを受けたときは新しい刺激があって楽しい!と思っていたのですが、そんな私が気持ちが落ち込んだレッスンは初めて。。。
やっぱり、定期的に見てもらわないと、変な癖がしっかりついてからでは、
直すのにも時間がかかっちゃう!と痛感し、もう少しレッスンに通えたら、との焦りから
一度は諦めた東京行きプランを復活させたのでした。

レッスンは素晴らしかったです。 
仙台の後に東京・・・、金銭的にも体力的にもキツイし、行こうかどうか迷ったけど、
でも、思い切って行くことにして良かった。。。
とてもわかりやすく、弾き方を具体的な言葉でも説明してくれて、
練習の仕方も教えていただけて、、、。
実際は全然弾けていないし、2月の時から劇的に弾き方が変わってるわけでもない、
この一回のレッスンで、実際自分がそんなに弾けるようになったとも思いませんが、
練習してもっと上手くなりたい、という意欲は出ました。
あとは実行に移せるとよいのですが・・・。
[PR]
by chocolat_13 | 2007-04-25 00:39 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

東京の買い物。

仙台で遊んだ後は、友人と別れて新幹線にて東京へ。
仙台のついでに東京、というのは、よく意味がわからないが(笑)、
「本州へ来たついで?」などと仰る方もいた。

滞在中はずっと雨が降ったり降りそうだったりという、ぐずついた天気。
気温も随分下がったようで、肌寒いことこの上ない。
この期間、札幌は晴れだったようなので、ますます忌々しい(笑)

そんな中でも、あちこち歩き回って疲れた!
以下、東京の買い物、戦利品(^^)

b0057825_019279.jpg


b0057825_0195120.jpg
←根津で購入のとっても柔らかい染めの更紗帯。
色合いが好みでステキ!!!
角だしにしたら良さそう(^^)

b0057825_0205928.jpg
←浅草の衿屋さんで買った伊達締め。
博多織、薄手です。
伊達締めは何枚か持っているのだけど、
これはシックでステキな色合いで、
渋いんだけど可愛らしさもあって、
結構気に入ってます。


b0057825_02492.jpg
表参道の「粋更」で購入の懐紙入れ。
某雑誌で見て行ってみたかった麻メインのショップ。
小さいながらとってもステキなお店でした(^^)
シンプルな色の麻の数奇屋袋を買おうと思ってたのですが、
見かけたこちらの麻の葉模様の懐紙入れにしてしまいました。

b0057825_0412015.jpg
中を開けるとこんな感じ→
ポケットがメッシュです。
2種類の懐紙が入るとのこと。
通帳入れにしてもよいそうな(^^)





この他には、「無印良品」でも買い物(笑) 仙台でも行きました。 
何故、旅先でまで無印??
実は、ちょっとした小さい必要品を調達するのに、無印って結構便利なんです。
どんなものがあるか、品揃えも値段も大体わかってるから買いやすいし、
デザインもそこそこ良いので、日常生活にもどっても使えます(^^)
私は今回、楽器小物一式を忘れてしまったので、
シャープペンや爪きり、ついでにペンケース、などの小物を調達しました。
仙台では入浴剤ゲット(笑) 無印、使えます!

今回、青山・表参道あたりを初めて訪れました。
上品でお洒落な街。
ステキなショップがずらりと並び、行き交う人もお洒落。
無印も、青山のは何だかビルもお洒落でしたし。。。
あそこまで雑誌から抜け出たような街だと、何となく居心地が悪かったです(笑)
表参道では、メイン通りをふと入った小道が面白かった!
あんな都心に人の住んでる家とかが普通にあって、
立派なおうち。。。 お金持ちなんだろうな!
ああいう細い路地のような道、北海道ではまず見ないので新鮮!です。
[PR]
by chocolat_13 | 2007-04-23 01:04 | | Trackback | Comments(6)

consort!

b0057825_21101181.jpg

杜の都にコンソート遊びにやって来ました!
飛行機の運航トラブルはあったものの、昨日、無事到着。 来れてヨカッタ(笑)
楽器も貸していただけて、手ぶらで楽チン!
↑たくさんの楽器が登場し、プチ合宿気分(^-^)
皆さん上手いので緊張!しますが、やっぱり合奏は楽しい~!!

牛タンも、もちろん食べましたよ(笑)
[PR]
by chocolat_13 | 2007-04-15 21:10 | 音楽 | Trackback | Comments(8)

待機中(-_-)

滑走路閉鎖により、ターミナルへもどされました(-_-)
除雪と天候状況確認待ちです。。。
[PR]
by chocolat_13 | 2007-04-14 13:14 | | Trackback | Comments(0)

一時間ちょっとの空の旅

b0057825_1031628.jpg

久々、千歳に来ています(^-^)
これから一時間ちょっとの空の旅。

雪ですが…f^_^;
除雪作業で、30分の遅延運航です。。。
[PR]
by chocolat_13 | 2007-04-14 10:03 | | Trackback | Comments(2)

コンソートの愉しみ。

私は今はガンバしか楽器をやっていないし、この先もやる予定はないので、
自分で演奏する音楽は、今後はおそらくバロック以前に限られると思います。
古い音楽はもちろん大好きなのだけど、たま~に、本とにたまに、
無性にブラスの音の洪水の中で吹いていた頃や、
分厚い響きのオケ曲に、憧れを感じることがあります。
おそらくもう、そんなに大きな編成や、たくさんの楽器が折り重なる響きの中に
身を置くことは無いんだろうな、と思うと、ちょっと寂しく思えたり・・・。

コンソートを弾いてると、曲によっては
何だかそういう音楽を体験できてる気分になることがあるのです。
ガンバコンソートは、3声から多くても6声くらい、と、人数も多くなく、
全てガンバですから、音量もさほど出ないのですが・・・、
でも、時々、まるでホルストの「惑星」なんかを弾いているような感じに陥ることが・・・。
「惑星」を弾いたことはないので、全く説得力に乏しいかもしれませんが(笑)、
単に同じイギリスの作曲家の曲が多いから、ということなのかしら・・・??
スケールの大きい、宇宙を感じるような旋律や響きを体験することがあって、
それは私の勝手な感覚に過ぎないのかもしれませんが、
何だか大きなものの中にゆだねられて、楽器を弾かされている、という感覚。
これに出会えた時にはいつも、ガンバに出会えてよかった!と
心の底から思います。

ソロ曲とはまた違う、ガンバコンソートの楽しみ。
自分で弾いた人にしかわからない陶酔感、共鳴感、
チョットダケ(笑)、大きな編成の曲を弾いた気分に浸れて嬉しい(^^)
[PR]
by chocolat_13 | 2007-04-07 10:39 | 音楽 | Trackback | Comments(4)

今更ですが・・・(笑)

遅れ馳せながら、先週の日曜日、映画「かもめ食堂」を見てきました(^-^)
リバイバル映画をかけてくれる名画座の映画館「蠍座」は、
私の大好きな映画館。
最近、映画はとんとご無沙汰な私ですが、見に行くなら
大画面のシネコンよりは、断然こういうこぢんまりとしたミニシアター!

ウワサには聞いてましたが、「かもめ食堂」は本とに大人気、でした。
上映時間ぎりぎりに行ったら満席、補助椅子がたくさん出ていました。
イヤ~、映画は本とに良かったです(^^)
独特の空気感、日本映画の「間」が程よく表現されていて、
曲者揃いの役者陣も、ヒトクセもフタクセもあり、楽しい!
服装やヨーロッパの乾いた空気感も好き。
ヨーロッパ映画も日本映画も、独特の「淡々さ」があるけれど、
両方が上手くミックスした感じ。
街や人々の淡々さ、日本語で語られる科白や動き、行動(?)、表情の淡々さ。
ガッチャマンの歌は、私も続きが思い出せず、悩みました(笑)

服装もとっても可愛かった!
特に、小林聡美さんのブルーのカーディガンに小花プリントのブラウス、とか、
もたいさんのポップな色・柄のコートとか、超!キュートでした(^^)
小花プリントのブラウス、ほしい!とか思っちゃいましたよ(笑)

更には、台所の美しさにほれぼれ。
ぴしりとした調理場、美しく整って余計なものがない。
常にこまめに、きれいにしてある。
理想のキッチン。
しかも、料理の時の音がなんとも素敵でした(^^)
トントン、と、ものを刻む音。 じゅう、と、ものを揚げる音。
カチャカチャ、と、カトラリーを扱う音。 じゃー、と、水を流す音。
コポコポ、と、コーヒーを落とす音。 トン、と、コップを置く音。。。。
無限に続く白い空間に流れる最高のBGM。 素晴らしい!


こういう、時間がゆっくり流れる空間、自分と相手、一対一で成り立つ関係、
仕事をしつつルーティンな日常をこなしていると、無性に憧れます。
本とにステキな映画でした!


実は二本立てで、この後「やわらかい生活」を見たのですが、
やっぱり「かもめ食堂」の雰囲気に浸ったまま帰ればよかったなぁ、と
ちょっと後悔(笑)
良い映画と演奏会のパンフはお買い求めする私ですが、
この映画ももちろんパンフを買いました。
パッケージも凝ってて、可愛かったです!(こぐまさんとこで見たような・・・笑)
[PR]
by chocolat_13 | 2007-04-07 01:30 | 本・映画 | Trackback | Comments(4)

カフェと古楽と着物好きの   お気楽ガンバ弾きの日常です。 


by chocolat_13
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31