<   2007年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

紬で演奏会。

土曜日、友人がクラを吹いているアマオケの演奏会へ行ってきました。
Kitara 大ホールで夜のプログラム。 アマチュアオケといえど、贅沢だなぁ!
せっかくのKitara なので、着物で行ってきました(^^)

b0057825_0132223.jpg

Kitara の夜のプログラムなので、ちょっと気張って(?)大島で。
アンティークものなので、少しくたびれてますが(笑)
この着物、入手したのは結構前ですが、着るのは今回が初めて。

b0057825_0284791.jpg
泥染めっぽい茶色と藍で花柄です。
袖が長めで、手持ちの襦袢だと袖丈がちょっと短い。。。
中からはみ出てくるほどではなかったので、良かった!

b0057825_0151851.jpg
合わせたのは最近手に入れたばかりの茶の紬帯。
なかなか味のある柄デショ。 色合いがいい感じ(^^)
紬系の着物にはばっちり合いそうです。
帯揚げ、三部紐、帯留めも、最近入手したもの。
秋は物欲の秋なり(^^;) すぐ使ってみたくなりますよね!


b0057825_019376.jpg
演奏会だったので、椅子にかけても大丈夫なように、
帯結びはお太鼓にしてみました。
もっとも基本的な帯結びなんですが、私は普段角だしで結ぶことが多く、
お太鼓はちゃんと結んだのは実は初めて(^^;)
・・・のわりには悪くないでしょう~??
途中まで角だしと一緒なので、そんなにパニックにならずにすみました(笑)
帯枕の処理が何だか下手くそです。 うまく背中にのっからないの~。
でも、椅子に座って後ろにもたれても大丈夫でした!
枕がクッションになるのか、あんまり背中も痛くならなかったです。

お太鼓、結び方によって背中の表情が違う、って、こないだ雑誌で読みました。
掲載写真を見たら本とに感じが違うんですね。
自分好みの結び方ができるようになるといいな(^^)

b0057825_0263067.jpg
この週末はあったかかったので、コートは着ずに、
ショールにアームウォーマーで。
帰りが少し肌寒かったけど、これで十分でした。
アームウォーマーをすると、かなりあったかくなりますね。
秋冬のマストアイテムだわ。






さて、肝心の演奏会、楽しかったです~(^^)
曲目はニールセン「不滅」と、R. コルサコフ「シェエラザード」
ニールセンは初めて聴きましたが・・・、よくわかりませんでした。。。
シェエラザードは、めっちゃ楽しめました!
やっぱり名曲といわれる曲は、いいですね~。
全編聞かせどころ満載で、どこを聴いてもメロディアスで面白い。
友人はクラのソロをやってましたが、すごいカッコ良かったです!
あんなにバリっとソロがふけるなんて・・・やっぱりスゴイなぁ(>_<)
[PR]
by chocolat_13 | 2007-10-29 00:48 | 着物・和 | Trackback | Comments(6)

大島。

今日、バスで隣に座ってたおば様、降りる時に同じバス停で降りて
ふと見ると、藍色の大島紬で作ったっぽいコートを着ていた。
チャイニーズカラー風の襟付けで、ふくらはぎくらいまでの長さの
フレアのないすとんとしたコート。
思わず降りてから話しかけちゃった(笑)
プロの方に作ってもらった、とのことで、スカートも大島地だ、っておっしゃってました。

話しかけた手前、素敵ですね~、などと言っておいたが、
本とは着物のままで着ていた方が素敵だったろうな・・・と、思ってしまった(^^;)
[PR]
by chocolat_13 | 2007-10-23 23:24 | 日常 | Trackback | Comments(4)

発見。

ガンバは、椅子が高いと構えづらくて楽器が安定しないので、低めの椅子の方が良い。
女性だとハイヒールなんかを履いて弾くと良い、なんて言うのだけど・・・。

先日の練習会のとき、ヒールの高めのミュールを履いていたのだけど、
足が震えてしまってひどかった(>_<)
ぶるぶる震えてるのがはっきりわかるくらいで、かなり苦痛!
そういえば、昨年の秋の本番の時も、同じ靴を履いていたけど
ものすごく足が震えて困ったのだった。。。
本番で緊張したから、と思ってたのだけど・・・、
この夏の時計台の時は、ウェッジソールのサンダルを履いていたからか、
足が震えることはなかった!
ウェッジソールのように、全体が均等にあがる靴だといいのだけど、
ヒールだけが高くてつま先立ちになるような格好の靴は、どうもダメみたい。
普段からヒールを履く方じゃないので、余計免疫がないのかも×××

ガンバを弾くときに良いかも、と思って買って、まだ全然履いていない
7cmヒールのミュールたち・・・。
あーん、この先、履くことあるのかなぁ(^^;)
[PR]
by chocolat_13 | 2007-10-23 00:34 | 日常 | Trackback | Comments(2)

久々のCDたち。

久々にCDを買いました(^^)
以前のポイント切れに懲りて(笑)、CDはネットショップに切り替えようかなぁ、と思ってたのですが
何となく足を運んだタワレコでほしいCDを見つけてしまったので購入、
また地道に足を運ぶことにします。

1枚はフランスのアルファレーベルから出ているガンバもの(^^)
Jonathan Dunford の "Le Tombeau de Marin Marais"
「マレ氏のトンボー」というタイトルですが、このCDは、
Roland Marais, Charles Dolle, Antoine Forqueray といった
マレの後のフランスヴィオール終焉期の作曲家たちのヴィオール作品を集めたものです。
結構マニアックですよね(^^;)
Forqueray (息子の方)は有名ですが、後の二人はあんまり聞いたことないです。
Roland Marais は、Marin Marais の息子だそうです。
「マレ・ル・カデのトンボー」は、マレの亡くなった次男のためのトンボーでしたが、
このロランはマレの四男とのことです。
ドレの方は、おそらくマラン・マレの弟子だったのでは、とのこと。
あまり知られていない作曲家たちといえど、フランスの香り高い優雅な音楽、
どれも素敵でした。
マレの頃はフランスのヴィオール最盛期でしたが、それより少し後の時代、
徐々にヴァイオリン族やイタリア風が台頭し、ヴィオールが廃れてきつつあった時代、
収録の曲はどれも、いかにもフランス風な組曲ですが、
中にはチェロやヴァイオリンのような技法で書かれた曲もあるそうで、
その時代を反映しているのでしょう。
表題の「マラン・マレ氏のトンボー」はドレの作品で、CDの最後に収録されていますが、
マレもサント・コロンブ氏やリュリ氏といった、自分の師のためのトンボーを作っているので、
ドレがマレに師事していたのであれば、同様に師の死を悼んで作られたものなのでしょう。
このトンボーは、なかなか美しくて魅力的ですよ。

演奏者のJonathan Dunford は、フランス在住のアメリカ人ヴィオール奏者で、
かなり学究的な方のよう。
このCDもちょっと視点が変わったプログラムですが、もう1枚私が持っている彼のCDも、
Marin Marais の未発表作品を集めたもの、とちょっと変わってますよね。
彼の演奏はかなり好きです。
録音もいいし、安心して聴いていられるオーセンティックな感じがあって、
マレの未発表作品集もこのCDも、とても良い!と思います。
古楽CDらしく、解説が非常に詳しくて面白く、タメになります!
「ヴィオール概論」でも見ましたが、作曲家が自分の曲集の序文などで、
「弾き方がわからなかったら当方の家まで訪ねてきてほしい」とか書いてあって、
住所が載ってるらしいのですが、かなり面白いですよね。
当時は普通にこういう風に書かれていたみたいですね。


もう一つ、私には珍しくチェロのCDを買いました。
"Daniel Shafran Edition"
なかなか面白い企画ものセットCDを廉価で買えるBrilliant シリーズです。
手持ちでは、クープランのComplete Chamber Music 7枚組がありました。
このCDも7枚組。
いつものお着物屋さんの店内でかかっていて、すごくカッコ良かったので、
思わずタイトルを聞いて買いに走った一品(笑)
バッハのチェロ定番曲やハイドンなども収録されているけど、
プロコフィエフやショスタコーヴィッチ、カバレフスキーのコンチェルト、ソナタ、
アルベニス、ファリャ、グラナドス、ラヴェルなどの小品、など
エキゾチックな味付けの収録曲がカッコいい。
この辺の曲は普段聴かないので新鮮、たまに聴くと面白い。
ガンバじゃなくてチェロを聴くなら、この辺りまで飛んでしまいたいところです。
枚数が多いので、まだ全部聴いてません。
これから聴くのが楽しみ!


実はもう一枚買ったんだけど、そちらはどうもハズレ。
大好きなマレの「鐘」だったんだけど、うーん、正直買わなくても良かった。。。
やっぱり、ヴィーラントとサヴァールの演奏は素晴らしい。。。
[PR]
by chocolat_13 | 2007-10-22 01:29 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

袷はじめ。

単衣の季節が遠い昔のような気がしますが(笑)、今月から袷の季節になりました(^^)
すでに2回ほど着たので、レポなと。

b0057825_2312470.jpg
今季の初袷は、緑縞の小紋で緑系のコーディネイト。
着物も帯もお初です。
普段、あまり緑は手を出さない色なのですが、
この緑縞の小紋は、見た瞬間いいな!と思いました。
渋い普段着、って感じですよね(渋すぎ・・・?? ^^;)

b0057825_23372533.jpg
帯も柔らかくて渋い地色ながら、オレンジ色で入ってる柄が可愛い。 絣風な格子です。
やっぱり、縞・格子などの抽象柄の方が好きです。
帯揚げ、三部紐は買ったばかり。 
すぐ使いたくなりますよね~。
三部紐はリバーシブル。 
裏と表と、こんな風に帯留めの中でねじって左右で違う色で使えて、1本で3度おいしい(^^)


b0057825_23281544.jpg
別の日の着物。
こちらはこの季節に合いそうな紫の竹柄縞小紋。
小紋のようなやわらかものは、紬に慣れるとやっぱりちょっと着付けずらいですねぇ。

b0057825_2330255.jpg
帯は先日単衣にも使った丸帯の半幅。
色が渋いので、わりとどの着物にも合って重宝です(^^)
帯まわりは上の緑縞小紋と一緒。

この小紋は、縞の柄が竹でできていてとってもお洒落!
着物にはまった最初の年に、東京で見つけて買ったものですが、
袖を通したのは初めて。
ワンシーズンほど寝かしてしまいました(^^;)
竹縞のモチーフは割りとよくあるもののようですが、
当時は竹柄の縞なんて初めて見たので、可愛くって感激!
この小紋は錦紗の着物で、すっごく軽い!!んです。
大島の軽さが好きな私ですが、着物は基本的に軽い方が好きみたい。
お召しのどっしりとしたものなんかは、柄が好きでもちょっと手が出ません。
[PR]
by chocolat_13 | 2007-10-15 23:41 | 着物・和 | Trackback | Comments(2)

good news!!

イヤ~ン、知らなかった~!!
今秋、また「相棒」がオンエアなんですね~!!!
今日、番宣のCM見ました、嬉しい~~(TvT)

楽しみがひとつ増えました。
水曜日は早く帰らなきゃ♪♪
[PR]
by chocolat_13 | 2007-10-15 22:18 | ひとり言 | Trackback | Comments(2)

やさしい味。

冬とか寒いとか、連呼してうるさいと感じるかもしれませんが(笑)、
こう寒いと、やっぱり色んなところで暖をとりたくなります。。。

b0057825_218926.jpg

冬の定番、野菜スープ。
今日は久しぶりに早くあがれたので、帰りにしこたま買い物して、
今シーズン初めてのスープを作りました(^^)
とにかく、野菜をたくさん入れるだけの単純極まりないスープ。
でも、おいしい~!!! 
それにたくさん作っておくので、
明日も明後日もちゃんとしたご飯が食べられます(笑)



太いねぎ(ポロねぎをイメージ)、白かぶ、にんじん、にんにく、キャベツ、エリンギを
ざくざくと切って切って切りまくり、そのまま沸騰したお湯の中へぽーい。
味付けはローレルと少しのブイヨン、塩・コショウにバジル。
お湯の量に対しては少ない味付けだけど、
煮込むほどに野菜からどんどん味が出てくるので、おいしい!
やさしい味のスープができました。

かぶとにんにくは、口に入れた途端、とろけていきました。
うーん、おいしい~。
にんじんはかぶと一緒に入れたのに、まだ少し硬めでした。
かぶは思ったより早く柔らかくなるんですね。
ねぎはたっぷりスープを吸い込んでいて、口に入れたらあっつくてやけどしそう!
ねぎは大好き、太いねぎをこんな風にスープで食べるのが一番好き(^^)


う~ん、幸せな食事でした。
最近、忙しくて残業続きで、外食や出来合いの食事続きでしたので、
上手じゃなくても、自分で作ったものっていいなぁ、と改めて思いました。
[PR]
by chocolat_13 | 2007-10-15 21:21 | 日常 | Trackback | Comments(0)

冬支度。

毛糸のマフラーやショールをいくつか出した。
通勤時、毛糸のロングコートと綿のショールを使い始めた。
ネルのパジャマや手袋やセーターを出した。
靴下とストッキングを入れ替えた。
部屋ごもり用のCDを調達した。
手洗いうがいを始めた。

準備OK! 冬はすぐそこ!
[PR]
by chocolat_13 | 2007-10-15 02:38 | ひとり言 | Trackback | Comments(0)

サヨナラ。

今朝、出社したら、向かいの席がガランとしてた。

あ~あ、ついに引っ越しちゃったのね。
大好きな同じ部署だった同僚が、先日の人事異動で他部署へ。

辞令は月初の発令だったのだけど、業務も立て込んでたことだし、
先延ばしにしてたのだけど・・・。
ついに、昨日の夜、私が帰った後に引越し作業をしたみたい。

机の引き出しを先に移動させ、身の回りの書類も先に移動させ、
文房具や印鑑まで異動先のデスクに置いてあって、
それでもキミとPCはまだこちらにいたのに。

会社を辞めてしまった「彼」に引き続き、もう一人いなくなって・・・
なんだか課にはポッカリ穴が空いたみたい。


諸行無常・・・なんて言葉がふと頭をかすめた初秋でした。
[PR]
by chocolat_13 | 2007-10-12 22:11 | ひとり言 | Trackback | Comments(2)

冬の日課。

冬の記号に出会って嬉しくて、今日から冬の日課を始めました(^^)
そう、手洗いうがいです♪

今、うちの洗面所には、春にフランスに行った同僚のお土産の、
可愛いボトル入りオリーブオイル液体せっけんが。
小さいハイデルベルク城のワイン試飲用コップとともに、
私のこの冬の日課のおともです。
[PR]
by chocolat_13 | 2007-10-12 21:56 | 日常 | Trackback | Comments(0)

カフェと古楽と着物好きの   お気楽ガンバ弾きの日常です。 


by chocolat_13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31