<   2008年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

weekday tea time

b0057825_22502328.jpg


かぼちゃのシフォンとアールグレイのマグティで、
ほっとひと息。
[PR]
by chocolat_13 | 2008-05-28 22:51 | 喫茶 | Trackback | Comments(0)

バッハのガンバソナタ。

先日、久しぶりにCDを買いました。
J.S.バッハの3曲のヴィオラ・ダ・ガンバソナタが収録されている
A. ヴェンツィンガー氏の演奏のもの。

August Wenzinger 氏は、古楽復興の初期に活躍された方で、
バーゼルのスコラ・カントルムで教鞭をとっておられたそうです。
サヴァール氏やクイケン氏より前から活躍された方なので、
ヴィオラ・ダ・ガンバを復興された方、といっていいのでは?
教本なども書かれていて、私はそちらの方で先にお名前を拝聴しました。
バッハの録音はさすがにメジャーで、私も数枚持っており、
このCDは、今聴くと時代を感じる風な録音、モダンっぽい古楽という感??
でも、古きよき時代、古楽復興期のバイタリティあるはつらつとした演奏です。

かのバッハは、彼の時代では衰退期にあったであろうガンバのために、
3曲も素敵なソナタを書いています。
この一連の曲を作曲した頃の勤め先、ケーテンの公爵が大のガンバ好きだったことと、
同僚(部下?)に、ガンバ曲の作曲家でも知られるガンバの名手・アーベルがいたこと、
などが、これらのソナタを書いた要因らしいです。
アーベルは、ガンバ音楽最後の作曲家、などと言われていますが、
彼がいなければ、バッハのこの素敵な曲たちも生まれなかったかも??
彼もガンバのための曲をたくさん書いてくれていて、
わりと弾きやすい曲も多いようなので、そのうちトライしてみたいな。
ともあれ、ガンバ音楽の最後にバッハが間に合ってくれて良かったです(^-^)

ソナタは3曲とも素敵な曲です。
第1番は、私がガンバを始めて、まだテナーガンバでキコキコやってた頃、
チェンバロ弾きの友人が、アルト譜だからテナーでも弾けるんじゃない?と
楽譜をくれたので、しばらく練習したことが。
あんな初期の頃にこのソナタを練習するなんて、なんて無謀な・・・(^^;)
それでも、第1番の第1楽章は一見弾きやすいので、
頑張って練習して少し弾けるようになって嬉しかった、という気が(笑)
2楽章以降は全く玉砕、でしたが(^^;)

この一連のソナタの第3番のことを知った時、
私はガンバとの運命的なものを感じてしまいました(笑)
というのも、この曲の第1楽章、もともと随分昔にエアチェックで録音したことがあり、
すっかり大好きになり、いつかやってみたいなぁ~、と思っていた曲なのです。
ガンバをやっていなかった私が、なぜいつかやってみたい、と思うの?
実は、その時に聴いた演奏は、フルート、オーボエ、ファゴットの編成のトリオソナタ。
私はフルートをやっていたので、この曲を吹いてみたい!と思ったのです。
えー、なんでガンバソナタがトリオに??と思われるでしょうが、
この一連のソナタは、一見「ガンバ+通奏低音」というソロソナタのようで、
実質、「ガンバ+チェンバロ+通奏低音」というトリオソナタの性格なんだそうです。
実際に、第1番は元々は2本のフルートと通奏低音、という編成の同じ曲があります。
(こちらも2本のフルートがホロホロと掛け合い、違う魅力があります・笑)
要は、旋律パートの一つをガンバが、もう一つをチェンバロの右手が担当し、
チェンバロの左手が通奏低音パート、ということになるそうです。
なので、トリオソナタに直すのは比較的簡単なのでしょうね。

ガンバの曲と知らずに聴いて、心に残っていた曲が、
実際にガンバを始めてからガンバのための曲だった、と知って、
本当にびっくりしました。
私はトリオ編成の曲だと疑っていなかったのですから(笑)
件の1番のソナタを貸してくれた友人宅でおしゃべりしていて、
ふとした流れから、ずっとやってみたいと思ってたバッハの曲があってさー、
という話になり、「あれ、それはガンバのソナタだよ」と聞かされて
仰天した次第。
無知でお恥ずかしい限りですが(^^;)、その時は本当にびっくりして、
あぁ、私はやっぱりガンバにつながっていたんだ、と勝手に思ったりして
ちょっと運命を感じたのでした。。。(笑)
[PR]
by chocolat_13 | 2008-05-24 09:56 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

マイブーム

現在マイブームなもの。 それは、生醤油うどん(^^)

先週、風邪真っ最中な頃、だるくて食欲もなかったので、
会社帰りにうどん屋に寄り、そこで初めて食べてハマりました!
普通のうどんのようにつゆが入っているのではなく、
生醤油(と書いてるけど、何かしらアレンジがされていそう)をかけて食するもの。
ざるそば、つけラーメンのようなもの? なかなかおいしい!
温と冷があり、私が食べたのは温。
ほんのりあったかい麺に、ほんのりあったかいつゆをかけて食べるの。
茄子天が乗っていて、柑橘の香りがほのかにして、いい感じ。

結構気に入ったので、自宅でもマネっこ。
和風麺類は、つゆを作るのが面倒でついつい冷やし系にしてしまうのだけど、
この食べ方なら、めんつゆを少しあっためてかければそれらしくなるので、
手早く済ませちゃいたい時には便利かも(^^)
具材はニラのいためたやつに、かつお節、のり、ねぎ、にしてみました。

おいしかったよ! 我が家の定番メニューになりそう♪
・・・って、週末の朝から書く話題でもないですが・・・(笑)
[PR]
by chocolat_13 | 2008-05-24 08:51 | 食べもの・お酒 | Trackback | Comments(0)

至福の朝。

今朝は年に何回かある、早起きしちゃった日(笑)
そんな時はラジオのFMを聴くのが習慣。
この時間、バロックをやってるのだ。

年に何度もないそんな機会にスイッチを入れると、
決まって何かしら面白いものが聴けるのは何だか不思議だ。
今朝も、スイッチを入れて顔を洗いに行き、もどってくると
チェンバロでフォリアが流れていた。
別にフォリアはガンバだけのためにある訳じゃないけど、
マレのフォリアが素敵なだけに、
大方のガンバ弾きにとってはフォリアってちょっと特別なんじゃないかなぁ?
今朝のチェンバロソロのフォリアはダングルベール。
素敵だったけど、どんなフォリアを聴いてもマレのフォリアがいいなぁ、
と思うのは、多分ガンバ弾きの欲目?(笑)

今朝の特集は「フランスとスペインの関わり」というなんとも素敵なテーマだった。
ダングルベールに続いては、うわさの(笑)マレ。
2巻の組曲から、「スペインのサラバンド」と題したサラバンドの入った組曲抜粋を。
サント・コロンブ氏のトンボーの入った有名な組曲。
サヴァール氏の演奏で。
はぁ。 至福。
冒頭の暗くてミステリアスなプレリュードが始まった途端、
「めぐり逢う朝」の雰囲気が漂い、この映画のCDをよく聴いていた頃を思い出した。
この映画の音楽はサヴァール氏が担当していたので、そういう意味では当然?
でも、不思議。 
なんたって、めぐり逢う朝は随分昔の映画だし、
普段、この曲を聴いていても、サヴァール氏の演奏を聴いていても、
こんな風にこの映画のことに思いが飛ぶことはない。
この映画の音楽が私のファーストヴィオール体験だったから、ちょっとセンチメンタルに(笑)
静かな朝の時間だからこそ、普段感じない(気付かない?)ことなど
ふと心に浮かぶものなのかも。


その後はカンプラ、クープラン、と続き・・・。
至福の朝、だったなぁ。
こんな早く起きた日は、かえって家を出るのが遅れ気味になるので(^^;)、
気をつけよう。
[PR]
by chocolat_13 | 2008-05-22 07:09 | 日常 | Trackback | Comments(2)

風邪、後日談。

風邪のその後談。

今回の風邪はすっかりこじらせてしまったようで、何か耳にまで影響が。
鼻と喉をやられていたのですが、その炎症が耳にまで影響したらしく、
朝起きたら、右耳がプールの中でもぐった時のような水が入ったような音がしていて、
びっくり(@_@)
その後も、何だか薄皮一枚隔てているような聞こえ方で、
今まで体験したことがないような症状だったのでおっかない(>_<)
鼻と耳と口って、つながってるんだなぁー・・・ってことを実感。

その時点で休みたかったのだけど、あいにくその日は打ち合わせが入っていたので、
どうにも休めず・・・嗚呼、サラリーマンはつらいよ。。。
会社に行ったら、同僚たちには、「耳はヤバイ」と散々脅しをかけられました。
曰く、病院に行ったのが遅くて、片耳が完全に聞こえなくなってしまった元同僚の話、
突発性難聴になった元上司の話、などなど・・・、
あーん、おっかないじゃないか!
風邪のせいだから風邪が治ったら治るよ、と言ってくれた同僚(♂)もいたのですが、
女性陣の声は半端じゃなく・・・(苦笑)

・・・という訳で、打ち合わせ後に早退して、耳鼻科へ行ってきました。
風邪で耳鼻科??などと思ってたのですが、耳に来てるなら、内科に行くより
耳鼻科に行った方がいい、との声を受け行ったのですが・・・、
うーーん、薬代含めて7,000円也(@_@)
これってどうなの??? 高くないですかーー??
まぁ、診療の内容を考えれば、レントゲンを数枚撮ってるし、
聞こえの検査や細胞診などもやってるので・・・、妥当ですか??
でもでも・・・風邪の治療にしちゃ、随分高くついたなぁ・・・というのがホンネです(>_<)
元々、風邪で病院へ行くことが滅多にないので、余計・・・。
そんな診断で分かったことと言えば・・・私の耳は7歳児並み、ということ(^^;)
なんか、発育しきっていないそうで(笑)、
大人なら、耳の中にある程度の空気だまりがあるそうなのですが、
それが7歳児並みくらいにしかないんですって×××
その結果、飛行機なんかの気圧の変化の影響を受けやすい耳、なんだそうな。
でも聞こえは悪くないし、中耳炎の心配もとりあえずナシ、とのことでした。

そんなこんなで、帰ってからずっと寝たので、
翌日起きたときにはちょっと良くなった・・・ような気がしたので出勤するも、
途中で気分が悪くなりUターン。
会社休みます、メールをして、1日中寝てました×××
こんなに風邪をこじらせたのは、本当に久方ぶりで・・・
ちょっと寄る年波を感じてます(^^;)
元々、風邪気味だったところに、ちょっと根詰めてやらなきゃいけないことがあって、
寝不足をおした日があって・・・絶対コレが原因(=_=)
以前の調子での無理がきかなくなってきてるのね。。。
耳はその後、昨日から、ステレオなんかでするザーというような音が、
ずっと右耳に流れていて・・・ホントに風邪が治ったら治るの・・・???と、ちと不安。。。

もっと自分の体をいたわらなきゃなぁ、、、と反省しきり・・・(v_v)
[PR]
by chocolat_13 | 2008-05-18 20:38 | ひとり言 | Trackback | Comments(6)

むなしい着物日和。

今週末の札幌は、すかーんと快晴。 実に着物日和なお天気でした。
実際、土日とも着物でお出かけする予定だったのに・・・
風邪が治りきらず、両方ともお流れと相成りました(T_T)
く・・・悔しい・・・。

土曜は、チケット買ってた、Kitaraのワンコイン・オルガンコンサートがあったので、
だるい体で行ってきましたが、本となら、友人と着物DAYだったのですが。。。
体力なくって、ザンネンながらお着物はあきらめ、洋服で出かけました。
とにかく、今回の風邪は鼻と喉に来ているので、
コンサート中、咳を我慢するのがつらかった×××
特に、オルガンオンリーのコンサート、静かな曲も多くて、
そんな時に咳がこみ上げてきたら、もう・・・死にそうでした(=_=)
何度涙がこみ上げてきたことか・・・。
イヤー、風邪をひいてるときは、コンサートなんぞ行くもんじゃないですね。。。
その後、やはりしんどかったので、翌日の予定はキャンセルでお願いしました。
袷も今月までで、来月からは単衣になるので、
この週末は「春風」袷を着られるチャンスだったのに・・・、ザンネンです(>_<)


・・・という訳で、むなしいので、先日着てアップしそこねてた分をば代わりに・・・。

b0057825_19585138.jpg

白紬にブルーの紬帯。
昨年も同じ組み合わせで着ています(^^)
前回のピンクの紬同様、春になると袖を通したくなる定番です。

b0057825_2003644.jpg
b0057825_2011362.jpg
帯まわり。
傘に蛙の帯留めは、小物展にて購入。
季節感があって可愛いくって、一目惚れ!
最近、季節限定のモチーフが気になります。
これは今月から7月くらいまで行けるみたい♪
ブルーの帯を水面に、三部紐を緑の葉っぱに見立てて、蛙に合わせてみました(^^)



b0057825_2064869.jpg
帯結びは角出しで。
ショールをはおってひょい、と出かけましたが、
この日はちょっと寒くって、帰りに若干降られてしまいました×××
まだまだ季節を読むのが難しい札幌です。。。
[PR]
by chocolat_13 | 2008-05-18 20:13 | 着物・和 | Trackback | Comments(0)
またすっかりご無沙汰しておりますが、
この春二度目の風邪をひいております・・・(+_+)
何だかあったかかったと思ってたら、GWあたりからまた寒くなり、
今週は何度かストーブもたいてます。
今日も雨だし、寒い!!!
会社は早々と暖房を冷房に切り替えてるので、寒い~!と思って空調入れたら
かえって寒くなったりして・・・。
もう! 北海道なんだから、冷房に切り替えるの早すぎるんじゃない?

普段、風邪はあんまりひかない方で、ひいてもわりとすぐ治るんだけど、
今回は喉と鼻がひどくやられています×××
喉がこんなにヒリヒリしてるのは久方ぶり・・・。 レモン&ジンジャーティがかかせません!


ばたばたと忙しかったのが、ちょっと一段落つき、もう一山来るんだけど、
今はちょうどその端境期。
今のうちにゆっくり静養しておかねば。
あったかいもの食べて、薬飲んで、早く寝ます。
[PR]
by chocolat_13 | 2008-05-14 21:08 | ひとり言 | Trackback | Comments(2)

カフェと古楽と着物好きの   お気楽ガンバ弾きの日常です。 


by chocolat_13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31