「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

anniversaire a la ... ?

本日、お誕生日でした~(^^)

某所(リコーダーの練習・笑)に出かけたところ、
人の誕生日とかをやたら覚えている方に、
ナント誕生日を間違えて覚えられていたことが発覚(笑)
ビックリするくらい正確に、日付に関することを覚えている方だけに、
間違えて覚えられていたことには、何か意味があるのかな??
(27日だと思ってたらしいです・・・笑)


その方に言われちゃいました、「アラフォーじゃないですか」って・・・。

事実なんですが、爆笑してしまった(^^;)
[PR]
by chocolat_13 | 2009-02-21 22:58 | ひとり言 | Trackback | Comments(14)

さすが「相棒」!

皆様、今日の「相棒」ご覧になりましたか~~??
本日の「相棒」は、メインの登場人物たった二人、広大な自然の中にたたずむ
美しい洋館が舞台のミステリアスな展開。
さすが!の作りで、視聴者をぐいぐい引っ張り、
意外な展開の後のどんでん返し、
最後にはスパイスも効いて、はぁ~、素敵な出来でした。

しかし! 「さすが!」の点は別にある!!
フランス文学のモチーフを用いた回なだけに、独特な語り口だったのですが、
それを彩る音楽が!

右京さんが学生時代のマドンナ教師相手に推理を語り始める時に、
BGMで流れていたのは、ナント、
Marin Marais の"La sonnerie de Sainte Genevieve du Mont a Paris"
「パリの聖ジュヌヴィエーブ・デュ・モン教会の鐘」です!
鐘の音を模したガンバのオスティナート・バスがめちゃめちゃカッコいい曲ですが、なんと、おそらく古楽好き以外にはとんとマイナーなこの曲が、
こんなメジャーな、ゴールデンタイム放映のドラマの中で使われるとは~~!!!

ビックリしすぎてあ然としてしまいました(^^;)
それにしても・・・・フランス文学モチーフの回に、ちゃんとフレンチバロックのBGMを出してくるとは・・・、さすが「相棒」です! 
ますますホレてしまいますね♪


余談ですが、今日の米沢さんの映画宣伝もなかなか良かったです(^^)
来週は芹沢くんが相棒役のようで、コレも楽しみ♪
(結構、芹沢くんが新・相棒でもいいかも?と思っているのですが・笑)
[PR]
by chocolat_13 | 2009-02-18 22:27 | ひとり言 | Trackback | Comments(6)

surprise ... !!

昨日、とっても素敵でサプライズなプレゼントをもらった!!(^^)

b0057825_2141680.jpg

こ~んな素敵でこじゃれて、ひとひねりしたパッケージ、
いただくと、嬉しいですよね~!!
宛て先は、真っ白で写っている小紙の裏に書いてあるのです♪
そんな素敵プレゼントの差出人は、こちら!↓

b0057825_21505878.jpg
かな~り可笑しいこの不在通知!!
手にした途端、吹き出してしまいました~(笑)
こんなお茶目で超キュートな宛名で送ってくださったのは、言わずもがな、「お茶と手紙と図書館と ~こぐまライブラリー~」のこぐまさんですよ~~(^^)


こぐまさん、というのは、もちろん仮名なのですが、
住所はしっかり書いているのに、署名は「こぐま」だったらしい(爆!)
同僚にこの話をしたら、大ウケ!
「きっと、中身は、はちみつだよ~~!!」と、大喜び(笑)
お昼のひと時の楽しい話題を提供していただきました♪


さてさて、そんなこぐまさんからのサプライズ・プレゼントの中身はこちら!

b0057825_21512582.jpg

b0057825_21514194.jpg


イヤ~ン! 超!!キュートなチョコレートです!!!
しかも、これまたキュートなメッセージつき!
曰く、私の先日の「チョコほしい!」という記事を読んだ神様が、
こぐまさんに、チョコをあげるよう啓示を送ってくれた、とのこと(^^)
素直なこぐまさんは、その啓示に従って、
頭を悩ませてこんなにかわいいチョコを送ってくれた、とのことなのです!

イヤ~ン、ブログ様様!です(^^)(^^)
願望は、口にしてこそかなうもの、なのですねぇ(^^)(^^)(^^)
チョコ好きな私にサイコーのプレゼント、ありがとう!こぐまさん!!

b0057825_21563079.jpg
こぐまさんは優雅なティタイムのお供に、
と仰ってくださいましたが、
ここは大人なデザートタイムに一役買っていただきましょう。
チョコレートとは抜群の相性のシャンパン・・・
ではなく、スパークリングワインですが(^^;)、
いつもと一味違う優雅な食後に、
ショーコはいたく満足でした。

こぐまさん、本当にありがとね~(^^)
[PR]
by chocolat_13 | 2009-02-15 22:04 | お友達 | Trackback | Comments(10)

気がつけば・・・。

雪祭りが終わってた・・・(^^;)
まぁ、ここで雪祭りの記事を期待している方は、いないでしょうが(笑)
[PR]
by chocolat_13 | 2009-02-15 21:23 | ひとり言 | Trackback | Comments(2)

コンサート雑感 2.

続きまして、2.のオルガンコンサートの方です。

休日の昼間にやる500円オルガンコンサート、
既にキタラの定番で、私も何度か足を運んで、ここでも紹介しております。
安くて気軽に行けるコンサートなので人気がある、と常々聞いてはいましたが、
ホントにすごくて、チケットは購入直後に売り切れの満席(*_*)
知人の方でも、やはり当日行って入れなかった、という方がいたそうです。
始まる頃には、ホントに空席一つない満席!状態でした。
これは、さぞかし演奏する側は嬉しいことでしょうねぇ(^^)

キタラは専属オルガニスト制度を採っており、
1年毎にオルガニストが変わります。
今の方は昨年の10月からの就任で11代目、
1981年生まれのベルギー人女性、シンディ・カスティーヨさん。
女の子、と言いたくなるような、元気いっぱいのキュートな子でした(^^)
今まで、何度か歴代のオルガニストの演奏会を聴いていますが、
わりとおとなしそうな真面目そうな、シャイな感じの方々が多かったような・・・。
シンディさんは、演奏の前に曲の説明などもされていて、
若いだけに、とっても明るくてポジティブな感じ。
懸命に覚えたであろう日本語での挨拶の後、フランス語なまりばりばりの英語で、熱っぽく、その日の曲の説明をしてくれました(^^)
フランス語なまりの英語って、すごくチャーミングで、私は大好き!
わかりにくい、という人もいますが、私は相性がいいのか?
聞き取りやすいんですよね~。
イタリア語やスペイン語のなまりバリバリの方がキツイ・・・(*_*)

演奏会は、バッハ、ブクステフーデのトラディショナルものと、
フランクなどの現代フランスの作曲家ものの組み合わせ。
オルガンって、結構現代作曲家も曲を作っているんですね。
なんと言うか、壮大、荘厳な音色なんだけど、機械的な部分もあるので、
現代曲だと、なんだかゲーム音楽に通じるものがあって、
曲によっては微妙な気分になる時もありますね。
この日は本当に満席だったので、
オルガニストは満場の拍手に感無量な感じでした。
何度も礼をして、オルガンが主役!というように、オルガンを紹介する身振りをしていて、本当にかわいらしかったです。


こういう音楽に気軽に触れられる機会というのは、なかなか得がたいものです。
ワンコインコンサート、今後も是非、続けてほしいですね。
[PR]
by chocolat_13 | 2009-02-15 19:23 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

コンサート雑感 1.

着物でコンサートへ行った話↓、
当初、着物話とコンサート話を併せて書いたのですが、
なんか長くなりすぎたので、分けて整理することにしました(笑)

1.の方のこちらは、バロックコンサートのお話。
演奏会は日曜日のマチネー。
友人にもお知らせしてみたら、結構皆さん来てくださって、嬉しかったです(^^)
11月にもいらしていたグループの演奏会で、今回はフランスものでした。
リコーダー、トラベルソにガンバ、チェンバロ、の編成。
オーボエ吹きの友人は、前にもお誘いしたら来て下さいましたが、
オケをやっていて、演奏会などもそこそこ行っていても、
この手の演奏会の情報はあまり入ってこないみたい。
オーボエだと、バロックの室内楽は探せばレパートリーがあるので、
興味はあるみたいですね。
テレマンとか、オーボエの入った素敵な曲、ありますものね!
バロックは意外とエキサイティングだよね、
アンサンブルが一番楽しめるかもね、と言ってました。
掛け合いが絶妙で、スピード感がある、という点ではそうですよね。
(バロックオーボエやろうよ~、とお誘いしてみたけど、
かたくなに拒まれました(笑)
やはり、リードなどのメンテが大変らしい)

今回は、リコーダーのデュオがクープランのコンセールで、
ナント、友人と時計台で本番をやったデュオでした。
楽器の指定がないので、同種の楽器でやれば○なのです。
曲の出来は私達とは比べ物にならないですが(笑)、
デュオでやるならガンバ・デュオに軍配だな、と密かに思いました(^^)
この曲はやはり、そんなに難しくない割りにかなり聴き栄えのする曲のようで、
友人はすごく難しそう、と言っていました。


デュオあり、ソロあり、トリオソナタあり、のバロックな編成満載のコンサート、
とても楽しかったです!
来てくれたお友達も楽しんでくれてるといいなぁ・・・。
まだまだ、こういう種類の音楽を聴かない人も多いでしょうから、
少しでも知ってもらえれば。。。と、地道に普及活動したいところです(笑)
素敵な音楽が多いので、皆さま、是非また、よろしくお願いいたします♪
[PR]
by chocolat_13 | 2009-02-15 19:19 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

着物でコンサート 2.

今週末は疲れに疲れたので、久々のんびりモードの休日。
絶好のブログ日和です(?外は雪~・笑)

b0057825_18372871.jpg
skyblue さんと行ったオルガンコンサートです。
今回クローズアップしたいのは、コレ!!
着物ではなくコートです!
ナント、お誂えしてしまったのです、キャーー!!!
軽くて渋くてあったかい、素敵なコートです!
冬にも秋にも、雨コート代わりにも使えるコート。
お誂えなので超!贅沢です・・・。
まだお着物もお誂えしたことないのですが・・・コートを先にしてしまいました(=_=)


とっても素敵なコートなのに、どう撮っても、素敵さが伝わらない!!
難しい!!(>_<)
うまく撮れないので、諦めました×××
このコートの素敵さが見たい方は、直に私と会ってください(笑)

b0057825_18472692.jpg
着物と帯は、前回と同じ組み合わせです。
帯揚げ、帯締めを変えてます。


b0057825_18483164.jpg
この時期限定の梅の帯留め、素敵なのを手に入れたので、早速使用してみました(笑)




上品な帯留めに、梅色のピンクがきれいな三分紐。
・・・とくれば、帯揚げは緑かなぁ、なんて。
季節モチーフもの、最近、気になります(^^)
[PR]
by chocolat_13 | 2009-02-15 19:12 | 着物・和 | Trackback | Comments(2)

着物でコンサート 1.

b0057825_1735141.jpg


最近、お着物でコンサートへ行くことがありましたので、
そのことなと。
先月後半に、ルーテルホールでのバロックコンサートへ。
ラインのカッコいいお召しに、黒地が素敵なひげ紬の帯で↑
シックで渋い、私好みの王道(笑)な組み合わせです(^^)

b0057825_17381713.jpg
コンサートの帯結びはお太鼓で。
寄っかかってもOKだし、枕が程よいクッションになります。
コンサートの時しかしない結びですが、
結構手早くできるようになってきました。
帯枕は、仮紐で先に上げておくといいい、と教わったので、やってみたらやりやすかった!
いつも帯揚げをかけた枕をうまくしょえずに苦戦してたので、いいことを聞きました(^^)


b0057825_17501934.jpg
帯まわり。
辛子色の三分紐、八掛けと同じ色です。
辛口な配色なので、シャーベットオレンジの帯揚げで
可愛さをプラス(笑)

b0057825_17504084.jpg
こんな感じでラインが入ってるんです。
粋ですよねぇ。
単衣でも同じデザインのグレイの着物を持っていますが、紺の袷でも見つけたので、ついつい入手(^^;)
胴裏が紅絹で、カッコいいです。
[PR]
by chocolat_13 | 2009-02-15 18:25 | 着物・和 | Trackback | Comments(0)

札幌オフ会。

さて、先週は嬉しい出会いがありました。
ブログでお付き合いいただいている「ブラッセルの風・それから」のskyblue さんに、札幌でお会いすることができたのです(^^)

だんな様の駐在でベルギーでお暮らしの経験をお持ちのskyblue さん、
ベルギーでの生活をつづったブログではじめて知り合って、
コメントのやりとりなどでお付き合いいただいておりました。
もともと札幌のご出身で、たまに札幌にもいらっしゃってるようでしたので、
今度是非、札幌でお会いしましょう~、などとコメントしたところ、
さっそくお声がけいただいて、11日の祝日にお会いできました。
ブログ仲間の方に札幌でお会いしたのは、これで3度目です。
嬉しいですね♪

実は、この日は、キタラでオルガンのミニコンサートがあったのですが、
さすが、チェンバロやオルガンも弾かれるskyblue さん、
しっかりチェックなさっており、これをご一緒しようということに(^^)
私は知らなかったので、お誘いいただいてラッキーでした♪
せっかくのキタラ、当日は天気もよかったし、と久々に着物を着たのですが、
案の定、着付けに手間取り、初めてお会いするというのに、
10分ほど遅刻してしまいました(>_<)
skyblue さん、失礼千万な輩ですみません!!!

さて、お会いして席につき、コンサートが始まるまでの30分ほどおしゃべり。
他のブログで知り合った方々とお会いしたときも、皆さんそうなのですが、
初めてお会いしたのに、全然違和感がない!(笑)
skyblue さんとは、同郷、同窓(!)の上、
音楽、しかもマニアックな古楽(笑)、という共通の趣味もありますし、
お互いに前から知ってる知り合いのような感じで、ごく普通にお話が続きます(^^)

コンサートの後は、キタラ近くのNovotel ホテルでランチ。
リーズナブルなフレンチのお店が入ってると聞いていて、
前から気になっていたところだったので、この機会にご一緒いただきました。
札幌にもNovotel があるんだ~、とおっしゃるskyblue さん、
いえいえ、昔ながらのホテルアーサーが、昨年(一昨年?)無くなって、
Novotel になったんですよ、とご説明したら、驚いてらっしゃいました。
(ホテルアーサーはかなり昔からあるホテルで、ケーキバイキングが有名でした)
札幌を離れてしばらく経ってらっしゃるそうなので、
やはり、あちこち様変わりしている、と感じられるそうです。
数年離れても、随分変わったな、なんて思うんですもの、
そりゃそうですよね~。

さて、お店はこぎれい、こぢんまりとしていて、いい感じでした(^^)
お料理もおいしかったし、なかなか使えるかも。
久しぶりにお料理写真を撮りましたので、ご覧下さい。
(ブログ関係の方とご一緒だと、写真撮るのが楽ですよね~ ^^;)

b0057825_152371.jpg
先ずはスープとサラダ。
スープはきのこの風味が豊かで
美味しかったです。


b0057825_153973.jpg



メインは3種類から選べました。
私は帆立。 
skyblue さんも白身のお魚をチョイス。
3つとも道産素材を使ったものでした。




b0057825_1544479.jpg
デザートもおいしかった(^^)
これに、白ワインとコーヒーがついたランチコース。
ボリュームもあったし、適度な間で出てくるので、ゆっくりおしゃべりを楽しみつつ、おいしくいただけました。
またキタラでコンサートがあったら、使えますね!



b0057825_15175120.jpg
お話足りず(笑)、ランチの後は、
中島公園駅近くのカフェでお茶など。
コーヒーの美味しいお店ですが、コーヒーはいただいたばかりだったので、私はお茶でケーキセットなど。
音楽からヨーロッパ滞在、札幌古今話、など、話は尽きることなく(^^)
やはり世の中狭いもので、共通の知人がいたりでビックリしたり、エキサイトブログのスキン種類の少なさを嘆いたり(笑)、共通のブログ友達の話題で盛り上がったり、(Kさん、Fさん、あなた達のことですよ!笑)と、独特のひと時をご一緒させていただきました。
楽しかった~。


なかなか働き始めて何年もすると、新しい友達なんてできにくくなってきますが、
ブログがきっかけで素敵な方々にめぐり合えて、感謝!です(^^)
skyblue さん、今後ともよろしくお願いいたします!
[PR]
by chocolat_13 | 2009-02-15 15:32 | お友達 | Trackback(1) | Comments(2)

spring

ふと気付いたら、また放置ブログのようになっていた・・・(^^;)
スキンを春っぽくチェンジして、心機一転だ!

・・・まだ春は遠いですけどね~(笑)
[PR]
by chocolat_13 | 2009-02-15 14:19 | ひとり言 | Trackback | Comments(0)

カフェと古楽と着物好きの   お気楽ガンバ弾きの日常です。 


by chocolat_13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28