さすが「相棒」!

皆様、今日の「相棒」ご覧になりましたか~~??
本日の「相棒」は、メインの登場人物たった二人、広大な自然の中にたたずむ
美しい洋館が舞台のミステリアスな展開。
さすが!の作りで、視聴者をぐいぐい引っ張り、
意外な展開の後のどんでん返し、
最後にはスパイスも効いて、はぁ~、素敵な出来でした。

しかし! 「さすが!」の点は別にある!!
フランス文学のモチーフを用いた回なだけに、独特な語り口だったのですが、
それを彩る音楽が!

右京さんが学生時代のマドンナ教師相手に推理を語り始める時に、
BGMで流れていたのは、ナント、
Marin Marais の"La sonnerie de Sainte Genevieve du Mont a Paris"
「パリの聖ジュヌヴィエーブ・デュ・モン教会の鐘」です!
鐘の音を模したガンバのオスティナート・バスがめちゃめちゃカッコいい曲ですが、なんと、おそらく古楽好き以外にはとんとマイナーなこの曲が、
こんなメジャーな、ゴールデンタイム放映のドラマの中で使われるとは~~!!!

ビックリしすぎてあ然としてしまいました(^^;)
それにしても・・・・フランス文学モチーフの回に、ちゃんとフレンチバロックのBGMを出してくるとは・・・、さすが「相棒」です! 
ますますホレてしまいますね♪


余談ですが、今日の米沢さんの映画宣伝もなかなか良かったです(^^)
来週は芹沢くんが相棒役のようで、コレも楽しみ♪
(結構、芹沢くんが新・相棒でもいいかも?と思っているのですが・笑)
[PR]
by chocolat_13 | 2009-02-18 22:27 | ひとり言

カフェと古楽と着物好きの   お気楽ガンバ弾きの日常です。 


by chocolat_13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31