運命だもの。

旅行記をアップしようと思いつつ、帰ってきてから
疲れてたのと、わりとあれこれあるのとで、遅れがち・・・(^^;)
先ずは日々の雑感を先に書き留めておきましょうか。

興味のない方にまたまたしつこいネタですが、
本日(もう昨日)はプロ野球の高校生ドラフトが実施されましたね。
普段はほとんどプロ野球には興味がないのですが、
今年は高校野球ですっかり駒苫の田中くんに惚れ込んでしまっただけに、
ドラフトの行方はかねてから気になっておりました。
何と言っても地元、北海道には日本ハムという球団がありますし、
ここに入ってくれれば、また田中くんの勇姿が見れる!
それに、来てから日が浅いこの球団も、地元では結構愛されてるのです。
来年は新庄もいなくなるし、人気の駒苫・田中くんが来てくれたら・・・。
道民だったら誰しもそれを願い、夢見ていたはずです!
日ハムの試合は見に行ったことないし、行く気もあんまり無かった私ですら、
田中くんが日ハムに来たら応援しに行こう!と思ってたくらいだから
そう思ってた道民は多かったはず。。。
ファン倍増くらいの勢いだったのでは、と思います。

しかし・・・フタを開けたら楽天イーグルスが交渉権獲得。
会社では同僚とため息つきっぱなしでした×××
はぁ、、、平等とはいえ、世知辛い世の中です(=_=)

これが最も平等な方法だっていうのは、頭ではわかるのです~。
でも、この結果が果たして球児の希望に沿うものなのかどうか・・・、
若い彼らのこれからの人生をくじで決めるって・・・、
何とかならないものなんですかね??
せめて競合があった場合、本人の希望を取り入れるとか、
できないものなのかなぁ?
田中くんはとっても潔い男らしい子なので、(おそらく希望と違ってたろうけど)そういうもの、
と覚悟が決まっていたのでしょうが、
八重山商工の大嶽くんなんかは、ちょっと可哀相でしたね。。。

田中くん、会見もすごく前向きで・・・、
しっかりした口調で気持ちを語ってくれて、ますます好きになりましたが、
それでも「北海道の皆さんが応援してくれるファイターズさんでできたら・・・、と思いましたが
こればっかりは・・・」なんていう言葉を聞いちゃうと、
地元民としては本とに残念に思っちゃいます・・・。
でも、意外とあっさりと(というか、きっぱりと)運命を享受する姿を見ると、
にわかファンや報道陣がわいわい言ってるのと全然次元の違うところで、
彼は(彼らは?)受け止めているんだな、と痛感しました。

田中くん、プロの舞台に立てることが長年の夢だったのだものね。
願いをかなえて、もっともっといい選手になってください。
「北海道の方からもずっと応援してもらえるような選手になりたいと思う」
と、会見で君はコメントしていたけど、
大丈夫、道民はみんな君をこれからも応援し続けるよ!

どこまでも潔い田中くん、心の息子度が大幅アップです。
[PR]
by chocolat_13 | 2006-09-26 01:29 | ひとり言

カフェと古楽と着物好きの   お気楽ガンバ弾きの日常です。 


by chocolat_13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31