2日に見た夢。

2日に見た夢は、一転、リアルな人物設定。
やはり視点は「私」で、この私は、等身大の私にかなり近い存在。
日本人だし(笑)、他の登場人物もリアルに知ってる人がいたり、です。

こちらは、私の結婚式をめぐる夢でした。
結婚相手はなぜか、大学時代の友人の彼氏。
もちろん私は付き合ったこともありませんし、好意を持っていたこともありません(?_?)
夢の中では、ちょうど結婚式前日で、披露宴はガーデンパーティの予定。
相手や家族と一緒に、最後の下見に来ている様子です。
何となく、「芸術の森」のような雰囲気の場所に、
使われなくなった長い列車が設置されていて、どうやらそこを会場に使うよう。

具体的な会話などは一切覚えておらず、ただ記憶にあるのは、
私がひどく切羽詰って心の中で焦っていたことだけ。
どうも私はその彼を本当に好きではないようなのです。
どういういきさつで彼と結婚することになったのかは??ですが、
式はもう翌日まで迫っているのに、心の中は超ブルー。
ここで引き返してご破算にするべきか、と思ったり、
やっぱりそんなことはできない、と、
何事もなかったかのように式を挙げる方がいい、と心に言い聞かせたり・・・、
かなりリアルにその焦燥感を思い出せます。。。
ここでこの人と結婚したら、その後の一生を、好きじゃない人と共にしていくのか。
そんな風に考えたことをはっきりと覚えています。

結局最後はどうしたのか・・・、わからないまま、目が覚めてしまいました(^^;)
かなり夢見が悪い感じです×××
それにしても、朝起きて一番に、まだまわらない頭で、
好きじゃない人とその後の一生を共にしていくのは、やっぱりイヤだなぁ、、、
などと考えてしまいました。。。


今年一年、どんな年になることやら×××
[PR]
by chocolat_13 | 2008-01-06 01:20 | ひとり言

カフェと古楽と着物好きの   お気楽ガンバ弾きの日常です。 


by chocolat_13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31